topimage

2017-09

厨房で - 2006.02.07 Tue

クリスマスをグリモールド・プレイスで過ごしたハリー達が、ホグワーツに戻る前の日のこと。チェスに興じるハリーにウィーズリーおばさんが厨房に下りてくるよう知らせにきました。スネイプ先生からお話があるからと。

ハリー、まさか学校以外の場所でスネイプ先生に呼ばれるとは思ってもいなかったでしょう。「スネイプがわざわざグリモールド・プレイスにハリーを訪れてくるとは~」、とあるので、騎士団の会議のついでではなく、ハリーに話すためにやってきたようです。うう、ご苦労様です。

煙突飛行ネットワークは使えないから、姿現しでやってきたのでしょうか。ホグワーツの敷地内からは姿現しできないので一度校外に出てから。歩いて出てきたのでしょうか、旅行用マントを着て。
旅行用マントと普通のマントのデザインはどこが違うのかわかりませんが、生地は旅行用の方が厚そうだと思います。クリスマス休み最後の日ですから1月上旬でしょうか。ロンドンは寒そうです。皮下脂肪の少ないスネイプ先生、防寒対策は十分だと良いのですが。
そしてグリモールド・プレイスの扉の前に立ち、杖で扉を叩いたのでしょうか。出てきたウィーズリーおばさんに、来訪の理由を告げて。
おばさんは、家主でありハリーの名付け親であるシリウスにも知らせたのでしょう。シリウスがはじめから来客を出迎えたかもしれません。そうだとすると、いきなり険悪な雰囲気で面白いですが。

厨房に通され、シリウスと向かい合ってハリーを待つスネイプ先生。互いに視線を合わせないようにするところがかわいいです。でも、どうしてこの二人はお互いを前にすると、こうも素直に感情を露(あらわ)にするでしょうか。
ローリングさんは、12年間アズカバンにいたシリウスをルーピンより「子どもっぽい」と言っていたと記憶しています(どこで見たのか思い出せないのですが)
でも、ホグワーツ卒業後に闇の帝王に仕えたり密偵を務めたりして辛酸を舐め、教師として14年働いたスネイプ先生はもう少し大人らしく振舞ってもよさそうに思うのですが。閉心術に長けているなら尚更です。
ホグワーツの他の先生や生徒などに対しては大抵、皮肉や冷笑で対応しているのに、シリウスやルーピンなどの前では感情を隠さないとしたら、むしろ心を開いていると解釈しても良いのでしょうか??

シリウスの前に広げてある手紙はダンブルドアからの手紙でしょう。
ふくろう便も見張られている恐れがあるため、スネイプ先生に持たせたのかもしれません。手紙だけでは説明しにくいから、閉心術を教えるスネイプ先生本人を寄越したのかもしれませんが、なんとなくパシリ扱い?との思いはぬぐえません。
「長くはいられない」「急いでいる」というスネイプ先生。この後もホグワーツでの新学期の準備か秘密の任務が待っているのでしょうか。激務で体を壊さないで下さいね。

● COMMENT ●

過去のコメント


20年くらいの仲ってことですよね? (sayano) 2006-02-11 00:15:09

なるほど。シリウスたちに向ける感情は心を開いているということなんですね。

最初読んだとき、私は単によほどシリウスのことがキライなんだと感じてました。昔のこともあるので、相手のやりたいようにやらせておくのは我慢できないとか、嫌っているという感情を直にぶつけてシリウスを精神的に攻撃してるとか。
いちおう学生時代からの長いおつきあいですから・・・。キライ同士、気持ちが一致してますし、心を閉じる必要はなかったのかもしれないですね。






よくわからないのですが(汗) (二尋) 2006-02-11 16:01:19

sayanoさん、コメントありがとうございます。
シリウスに向ける感情が、心を開いていると断言していいのかわからないのですが、嫌いな気持ちを隠さないんだなあと思って。
普段は何考えているかわからない所があるのに、こんなにあからさまに感情を表すのが不思議です。
童心に帰ってしまうのでしょうか?
>キライ同士、気持ちが一致してますし、心を閉じる必要はなかったのかもしれないですね。
そうですね。憎しみ以外の何の感情も隠されていないので、閉じる必要がなかったのかもしれません。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/93-0e55a853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいまいな説明 «  | BLOG TOP |  » 査察を受けて

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード