topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体労働  - 2006.01.30 Mon

前回、スネイプ先生は『安らぎの水薬』の授業で、板書をしていないのではないかと書きました。
しかし、よく考えてみると、この時点で板書をしていないだけで、前もって書いてあったのではないかという気もしてきました。つまり、杖を振って黒板に字が現れたのは、今まで見えなかっただけであって、書いてなかったとは言えないと思うのです。

4年生の『頭冴え薬』の授業で、板書している間に雑誌の記事一つ分を読めてしまった、とは既に書きました。その時間を短縮するために魔法で書いたと思ったのですが、自動速記羽根ペンのように書くなら、労力は必要ありませんが、時間はかかるでしょう。杖を振って現れたなら、既に書いてあった文字を目くらまし呪文か何かで見えないようにしてあったと考える方が自然な気がします。
ハリー・ポッターの世界でも「無から有は生じない」ように思います。1年生の時の歓迎会で、いきなり空の皿がご馳走でいっぱいになる場面では、どこからともなく食べ物が湧いて出てくるのかと思いました。魔法使いは飢えなくていいなと思ったのですが、後に厨房から送られてくることがわかり、意外と現実的なのだと感じました。移動はできても空気から作り出すようなことはできないのでしょう。
黒板の字も同様ではないかと考えました。思ったことをそのまま瞬間的に字に表わすことはできず、書いたものを隠しておく程度なのではないかと。
だったら、初めから見せておいてもいいようですが、授業の前にOWLについての重要なお話があったので、集中できるよう見えないようにしていたのだと考えています。
楽をしているわけではないのかもしれません。ごめんなさい先生。


『安らぎの水薬』の授業終了前にスネイプ先生は言いました。
「~自分の作った薬のサンプルを細口瓶に入れ、(中略)我輩がテストできるよう、教壇の机に提出したまえ」(5巻12章p.371)

我輩がテスト?これはどういうことでしょう?
先生自ら服用して安らぎ具合をテストしているわけではありませんよね?見ただけで何が足りないかわかる先生ですから、一人ずつ見ていって判断しているのでしょうか。
でも、それだったら、「我輩がテストする」とは言わないような気もします。
解毒剤片手に生徒の怪しげな薬を飲んでいるのでしょうか?腐った卵のような臭気を放つロンの薬とか、セメントのようなネビルの薬とか。先生、体が持ちませんよね。成分強すぎると深い眠りから覚めないようだし…
後の場面、ペンシーブで見たスネイプ先生の幼少時や十代の時の記述には、「脂っこい黒髪」の表現はあっても「土気色」の表現はありません。先生になってから土気色になったのだとすると、やはり「テスト」のせいでしょうか?
スネイプ先生、実は肉体を酷使しているのではないでしょうか。非常に心配です。

● COMMENT ●

過去のコメント

魔法とPC (kmy) 2006-01-31 15:38:39

ハリーの世界の魔法とWEB・PCって何となく似ていると思うのです。スネイプ先生のこの魔法もどこからかもってきたとすると、指導用ノートがあって、杖でコピー、黒板にペーストするような感じなのかも、と思ってしまいました。無から有は作り出せないけど、移動はできるはずですよね。
それにしても、コピー&ペーストって原理はわかりませんが魔法的です。メールも魔法です。よく昔、サイトでWEBを魔法界、オフをマグル界を呼んでいました(笑)

余談ですが、映画レプリカのスネイプ先生の杖が商品化しているようですが、二尋さんはもしかして購入される(した)のでしょうか? 黒ローブは売ってないみたいだったけど(笑)
(URLに杖販売ページのURLを入れてあります)







コピー&ペースト (二尋) 2006-01-31 21:07:38

kmyさん、コメントありがとうございます。
コピー&ペーストですか!それもありですね。
そうだとするとスネイプ先生はやっぱり楽していますね。
生徒が来る前、黙々と黒板に丁寧に手書きして、隠しておく様子も捨てがたいですが。むしろ願望です。
ハリーの世界の魔法とWEB・PCが似ているというのはkmyさんの「ふくろう便」の記事を読むまで考えた事はありませんでした。言われてみれば、まるで姿現し・姿くらましや煙突飛行ネットワークを日常的に行っているようなものですよね。

映画のスネイプ先生の杖については今まで知りませんでした。
こんな魅力的なものが販売されているとは。誘惑に負けそうです。でも、材質は何なのでしょう??
ダンブルドアの杖やヴォルデモートの杖より安いのがちょっと気になります(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/91-f6d70b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

査察を受けて «  | BLOG TOP |  » 板書

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。