topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプ先生と両親  - 2006.01.09 Mon

f2fc56983a5048215e6ef389cdce4cc4.jpg

1月9日はスネイプ先生の誕生日です。
先生、お誕生日おめでとうございます。

なぜ、作者はその日を誕生日にしたか、ということはさておき、今回は幼少時代のスネイプ先生について考えてみたいと思います。

スネイプ先生の幼少時代がわかるのは、5巻26章での閉心術の課外授業の時。
開心術をプロテゴではね返し、ハリーはスネイプ先生の過去を覗いてしまいました。
「鉤鼻の男が、縮こまっている女性をどなりつけ、隅のほうで小さな黒い髪の男の子が泣いている」(5巻26章p.269)
何度読んでも胸が締め付けられる場面です。父親が母親をいじめているかのような印象を受けました。暴力もあったのでしょうか。
ペンシーブを覗き見た時の描写と、ハリー視点でこの時の様子を語った言葉は少し違う印象を与えます。
「喚き合う両親を見て泣いていた幼気(いたいけ)な少年が~」(5巻26章p.270)
この時の両親は対等な感じがします。いずれにしても不仲だったのではないかと思わせる描写です。

セブルス少年は幼少時代を幸せに過ごさなかったのでしょうか。愛されずに育ったのでしょうか。
「母親には愛されていた」というのが私の持論です。
ローリングさんは、インタビューで「スネイプは誰かに愛されたことがある」と語っています。私はその誰かが母親ではないかと考えています。

生まれたばかりの赤ちゃんはADLが自立しておらず、自分では生きていくことが出来ません。おっぱいを飲ませたり、オムツを替えたりしてもらわなければ命を維持することすらできないのです。
幼少期の記憶に両親がいたなら、生まれたばかりのセブルス君に3時間置きにミルクを飲ませ、オムツを替えたのは、この両親、特に母親ではないかと思われます。
愛がなければ、こんな大変なことを継続することは困難です。
そして、スネイプ先生が身の回りのこと、食事をしたり、トイレに行ったり(そんな描写はありませんがオムツではないでしょう!)できるのは、誰かがその躾をしたからに違いありません。それは、やはり母親だったのではないでしょうか。
今、スネイプ先生が存在すること自体、最初に愛があったと思うのです。
その愛はいつまで続いたかは、わかりませんが。

スネイプ先生はそのことを自覚しているのでしょうか。
できれば、愛された実感があって欲しいと思います。
誕生日にしみじみ想っているかもしれません。記憶の中に両親はいるのですから。

● COMMENT ●

過去のコメント

はじめまして (sayano) 2006-01-13 21:42:23

この場面、とても切ないですよね。スネイプ先生のイメージががらっと変わりました。

二尋さんの読み方、とても深いです・・・。5巻を読んで好きになったスネイプ先生のところだけおいしいとこ読みできましたありがとうございます。6巻、読みたい!それから、誕生日の由来、知りたいです






誕生日の由来 (二尋) 2006-01-14 10:57:16

sayanoさん、はじめまして。
5巻のスネイプ先生は、ちょっと今までにない切ない場面があってイメージ変わりますよね。
誕生日の由来ははっきりされてはいないのですが、きっとローリングさんは意味を持ってその日を選んだのだと思います。
それが「何か」を考察してみたかったのですが、資料が十分なくてできませんでした。今後の課題にしたいです。
できれば来年のお誕生日までには。
ところで、記入していただいたURLからはsayanoさんのところへ行くことができませんでした。一文字抜けているようですが、こちらでは編集できないのでよろしかったらまた入れなおしてくださいね~

コメントありがとうございました。またぜひ遊びにいらしてください。







バースディケーキ (ラスティ) 2006-01-15 14:22:32

凄い!あの写真のケーキ、もしかして手作りですか??!(笑)
ちゃんと真ん中に『Professer Snape』って書いてあるwww><

ただ気になったのが、ロウソクの数なのですが…大きいのが4本で小さいのが6本でしょうか。ということは46歳w?(某所でも先生は1960年生まれだと拝見しましたけど、原作は5巻の時点で1995年だそうなので、本当は35歳??ニンバス2000とかを考えると結構年代があやふやですよね/苦笑)

何はともあれ教授、お誕生日おめでとうございますvV






年齢 (二尋) 2006-01-15 16:07:32

ラスティさん、コメントありがとうございます!

ケーキはですね、近所のケーキ屋さんに頼んで特注で作ってもらいました。そのいきさつはこちらの日記にありますので良かったらご覧下さい。
http://futahiro.blog18.fc2.com/blog-date-20060106.html
http://futahiro.blog18.fc2.com/blog-entry-172.html

誕生日については1960年生まれを根拠にして2006年では46歳にしました。
5巻が1995年で35歳なら、やっぱり2006年では46歳になりますか?
先生が無事2006年を迎えたのならいいのですが・


今晩は。

ケーキの字、凄く上手ですね。そしてケーキ美味しそうです。私は今映画ハリー・ポッターの死の秘宝パート1をみてる途中です。

Re: 今晩は。

ケーキは、近所のケーキ屋さんに頼んで作ってもらったものなんです。
本当はもっとデコレーションされたものでしたが、一切省いてシンプルにしてもらいました。それが私のスネイプ先生のイメージだったので。プレートの文字を頼む時はとても恥ずかしかったです////


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/86-aaeb7c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あからさまな敵意 «  | BLOG TOP |  » 「見るがいい」 

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。