topimage

2017-08

スネイプ先生とウィンキー - 2005.12.28 Wed

ダンブルドアによって失神させられた偽ムーディ。ダンブルドアは偽ムーディのローブから携帯用酒瓶と鍵束を取り出し、スネイプに一番強力な真実薬と厨房からウィンキーという屋敷しもべ妖精を連れてくるよう指示を与えます。
踵を返して出て行ったスネイプは、やがてウィンキーを連れて戻ってきました。

闇の魔術に対する防衛術の教師である偽ムーディの部屋は、四階にあります。スネイプ先生、まず一番強力な真実薬を取りに行くために、地下にある自分の研究室に向かい、それから厨房に行ったのではないでしょうか。
厨房はホールの真下にありますから、少なくとも地下1階にあるはずです。同じ地下でも地下牢とはつながっていないのではないかと思います。というのは、以前ハーマイオニーに連れられハリー達が厨房に行った時、玄関ホールに続く階段を降りてから左に折れたところにあるドアから入って降りた石段は「スネイプの地下牢に続く陰気な地下通路とは違って」と表現されているからです。
スネイプ先生、一度玄関ホールまで上がってから厨房に向かってまた地下に降りて行ったのではないでしょうか。お疲れ様です。
そして、厨房に入るため、絵に描かれた梨をスネイプ先生もくすぐったことでしょう。想像すると、とても可愛くて微笑ましいです。スネイプ先生が細い指を伸ばして梨をこちょこちょするんですよ。スネイプ先生それなりに急いで息も切れていたのではないでしょうか。肩で息をして梨をくすぐる先生、もう可愛すぎます。身を捩る梨になりたいです。
そして厨房に入ったスネイプ先生、ウィンキーのことは知らないだろうし、ウィンキー自身も厨房奥の暖炉脇に座っていることでしょうから、出迎えた別のしもべ妖精に「ウィンキーを呼べ」とでも言ったのでしょうか。ちょっと横柄な感じで。きっとウィンキーは呼び出されて何が何だかわからない上に、怖そうな先生に連れて行かれて怯えていたのではないでしょうか。
ウィンキーを従えたスネイプ先生、体が小さくて足も短いウィンキーを思いやることなく、大股で階段を四階目指して上がっていったのではないかと思います。ウィンキーもさぞかしついていくのに苦労したことでしょう。ちょっと面白い図です。

ところで、この後、スネイプ先生はダンブルドアからマダムポンフリーを呼びに行くよう、さらにその後、校庭からファッジを探して連れてくるよう指示されています。
医務室がどこにあるのかわかりませんが、「ここ(四階)に降りてくるよう」と言っているので、さらに上の階にありそうです。別棟の上階へ行ってから、校庭に行ってファッジを探し、それから四階まで連れて来いとは。
いくら比較的若いといっても、スネイプ先生、これじゃパシリ…(泣)

● COMMENT ●

過去のコメント

若いといっても (アヤ) 2005-12-28 23:40:37

つい先日買った本に医務室の場所が
書かれていました。「5」階だそうです。
いくら比較的若いと言ってもちょっときついのではないでしょうか。

偽ムーディを追って4階へ上る→地下1階へ降りる→また4階へ→5階へ行けと→さらに4階へ→校庭へ(つまり一度降りた後探してまた4階へ)・・・・

運動クラブのような階段昇りの嵐・・・・
私など4階に一回行っただけで息切れです
先生は<計>上り14回、下り10回です
校長、あんまりです・・・パシリ・・・

長くてすみません・・・
そして間違ってたらすみません。








やってしまいました (アヤ) 2005-12-29 01:16:55

↑のコメントに「はじめまして」を
付け忘れていました。
初投稿でとんだ失礼を・・・






医務室 (二尋) 2005-12-29 21:51:05

アヤさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

医務室は五階だったのですね。
どこかに書いてあるだろうと私も探してみたのですが、よくわかりませんでした。
教えてくださってありがとうございます。
スネイプ先生、この後(四階にファッジを連れて行った後)また病棟に行っていますね。
本当にきつかっただろうと思います。

またいらしてくださいね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/83-63a2af37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年頭のご挨拶  «  | BLOG TOP |  » スネイプ先生のクリスマス

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード