topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵鏡  - 2005.12.20 Tue

ヴォルデモートの魔の手を逃れ、ホグワーツに戻ったハリー。ムーディ(偽)に連れられ、ムーディの部屋に行きます。全て自分が仕組んだことだと告げた偽ムーディは、杖をハリーに向けました。その瞬間、部屋に入ってきて偽ムーディを攻撃したのはダンブルドアで、スネイプとマクゴナガルの両先生も一緒でした。3人の姿は敵鏡にはっきりと映されていました。

敵鏡のことを考え出すと混乱します。
みぞの鏡と違い、覗く人によって敵が変わるわけではなさそうです。ハリーが見た鏡にはダンブルドア達が映っていましたから。
では、敵鏡は誰の敵を映し出すというのでしょうか。
持ち主の敵なら本物のムーディの敵である死喰い人を映すでしょう。偽ムーディのクラウチJr.は現役の死喰い人ですから、映って当然ですが、そうではありませんでした。
何か鏡に向かって必要な儀式や呪文の類を唱えることで、それを行った人の敵を映すのかもしれないと考えています。

さて、ここでダンブルドア、スネイプ、マクゴナガルの3人が敵鏡に映ったということは、スネイプ先生も偽ムーディの敵であると考えて良いようです。
以前はこれだけで、スネイプ先生が死喰い人から足を洗ったと考えて満足していました。
でも、今は、偽ムーディにとって敵であっても、この3人が同列にあるとは言えないのではないかと考えています。
偽ムーディの敵=死喰い人の敵というわけではありませんから。
ダンブルドアとマクゴナガルは一つに括ってもいいかと思います。
問題はスネイプ先生。ムーディが何より憎むのは「自由の身になった死喰い人」だと本人も言っている通り、ムーディは自由の身になった死喰い人としてのスネイプを敵と捉えているのではないでしょうか。なので、もしここにルシウスがいたとしても敵鏡に映ったのではないかと思うのです。
ヴォルデモートの敵鏡だったら果たしてスネイプ先生が映ったかどうか疑問です。

ただ、敵鏡がスネイプ先生を信用する根拠としては十分ではないものの、私自身はスネイプ先生を信用していることに変わりはありませんが。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/81-3d4a2329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スネイプ先生のクリスマス «  | BLOG TOP |  » 闇の印の変化

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。