topimage

2017-11

なんとも思わん  - 2005.11.14 Mon

もつれた恋愛関係より魔法薬に集中できるよう、三人は席を離され、ハリーはスネイプ先生の机の前のテーブルで作業をすることになりました。
スネイプ先生、後からついてきて、ハリーの動作をじっと見ています。なんと羨ましい!!
そんなことしているから、タマオシコガネの一つひとつを顔だと思ってつぶされてしまうのですが。
ハリーも結構すごいことを想像しています。以前、ハーマイオニーの前歯事件の時も、大鍋でがつんと打つこと想像していましたし。
ところで、タマオシコガネは実在するのですね。フンコロガシのことでした!!結構大きな虫をつぶしていたのですね、粉々になるまで(汗)

でも、後からついてきたのは、この後、ハリーに話したいことがあったからなのでしょう。警告してやらなければいかん、などと思って。ハリーから見れば鬱陶しいことこの上ないでしょうが、傍から見ればこれから言ってやろうと構えているようでちょっとかわいいです。ほくそ笑んでいたりしたら尚更です。

ハリーが黙々と作業を続ける中、ネチネチと語り始めます。誰にも聞こえないような低い声で。
「マスコミに注目されて、おまえのデッカチ頭がさらに膨れ上がったようだな」
「魔法界全体が君に感服しているという妄想に取り憑かれているのだろう」
「しかし、我輩はおまえの写真が何度新聞に載ろうと、なんとも思わん」(4巻27章p.241)
ううむ。これはどうでしょう。(この場合、「なんとも思わん」のは、感服しないという意味だとは思いますが)むしろ、スネイプ先生が一番気にしているような気がします。注目されること、魔法界全体が感服すること。
以前の記事にも書きましたが、ハリーが有名人であることが気に入らないように見受けられることがあります。
その点がジェームズと似ているからなのか、そもそもジェームズのそういう点が気に入らなかったのか。いずれにしても「注目されてつけ上がっている」と思ってはいるようです。
新聞はきっちり読んでいそうなスネイプ先生、何度もハリーの写真と遭遇してその度にイライラしているのではないでしょうか。何とも思わんとは思えん。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/73-9b189654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我輩に嘘は通じない  «  | BLOG TOP |  » 「週間魔女」と授業中の私語 

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード