topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝巻きとこめかみ  - 2005.10.25 Tue

卵の秘密を解き、部屋に戻る途中のハリー。忍びの地図上に浮かんだ「バーテミウス・クラウチ」の名に気をとられ、騙し階段に足を取られてしまいます。取り落とした卵の悲鳴を聞いてフィルチが、ついでスネイプも駆けつけました。

この場面、ハリーの立場で読むと、あまりのピンチに大変ドキドキしましたが、スネイプ先生好きの立場から読んでもまた違った意味で大変ドキドキするところです。
いつもと違った衣装で登場するからです。そしてムーディに対して話すいつもと違った様子を見ることができるからです。

長い灰色の寝巻き(ナイトシャツ)!!これが就寝スタイルなんですねっ。
ハリーが入浴したのは夜というだけでどの程度遅いかわかりませんが、廊下が閑散としていたのをみるとだいぶ遅い時間だったのでしょう。
スネイプ先生も眠っていたのでしょうか。寝る前の寛ぎのひとときだったのでしょうか。
眠る時は黒でなく灰色というのも何かこだわりを感じます。眠る時はせめて、ダークながらも少し明るめの色にしたかったのでしょうか。戒めをわずかに解くようなイメージです。素材は絹を希望します。
聞くところによると、ナイトシャツというのは長いシャツのようなタイプのものだとか。細い足首と踝が見えているのかと思うと、色気を感じます。また、普段着ているローブやマントなど「翻る」「はためく」という表現を使っていることから布はたっぷりしているのでしょう。痩せていることはわかっても体の線などは見えにくいのではないかと思います。ナイトシャツはおそらくそんなにだぶいだぶしておらず、またその一枚でしょうから、ちょっと無防備な姿だったのではないでしょうか。ドキドキ。

そして気になるのが、「ねっとりしたこめかみに青筋がぴくぴく走る」という記述。
ねっとりしているのは髪だけでなくこめかみも、なのですね。これは何でしょうか。
皮脂なのか、何か塗っているのか。寝る前に入浴したり洗髪したりしないのか、または洗った髪や顔に何かを塗っているのか、それとも洗ったばかりなのにもう脂が浮いてきたのか。
だいたい、先生は頬がこけ落ちているほどの痩身。そんなに皮下脂肪があるとは思えません。どこにそんな脂肪を蓄えているというのですか。
脂肪が少ないためにかさつくお肌を守るため何か塗っているに相違ありません。お手入れしているのです。となると、髪のねっとりもお手入れのためかもしれないですね。
子どもの頃からねっとりしていたのも、早くから気を遣っていたからとか。ちょっと無理があるかもしれませんが。
でも、痩せている人の皮脂が少ないかどうかはわかりません。根拠がないです・・・

● COMMENT ●

過去のコメント

Unknown (kmy) 2005-10-26 10:11:01

現在4巻再読中のkmyですこの場面は以前に読んだとき非常に気になった場面ですが、二尋さんほどナイトシャツとねっとりこめかみを考えなかったので楽しく拝読しました。
スネイプ先生のねっとりした髪はやはり脂が浮いているのでしょうか。あまり汚らしいイメージはないですよね。どちらかといえばフィルチのほうがそんな感じ。身なりはきちんとしているものの、髪質だけは(ハーマイオニーと同様?)、なかなか変えられないものなのかも、なんて思ったりします。ねっとりポマードで抑えているのかもしれませんが。さらさらヘアに憧れていたりするのかしら? スネイプ先生の実像に迫るのを楽しみにしてます。






Unknown (二尋) 2005-10-26 20:44:46

kmyさん、コメントありがとうございます。

はい、あまり汚らしいイメージは私もないです。
スネイプ先生の髪のことはいつも「ねっとり」と表現されますが、汚いイメージの言葉はハリーの目を通した時以外は現在はないように思います。服装に関してはハリー視点でも特に不潔な印象はないですよね?(少年時代を除いて)
不潔ではあって欲しくないです。身だしなみを整えるための髪の「ねっとり」であって欲しいです。
スネイプ先生の実像に迫りたいと思いながら謎は深まるばかりです。







こめかみ (きじゅ) 2005-10-26 22:25:54

こんばんは♪
私も4巻再読中であります。「パジャマパーティー」って、ファンが考えた用語かと思ってましたが、まさか偽ムーディが言っていたとは(笑)。

この場面、時間は午前1時過ぎと思われます。ハリーがクラウチの名前を地図上に見たのが1時ですから(p166)。スネイプ先生の寝間着姿、いいですよねぇ。鼻血をおさえるのが大変です…二尋さんの想像がまたステキです。ますます鼻血が止まりません…。私も素材はシルク希望です。先生の体にもぴったりフィットなのです

さて、先生のこめかみですが、私は「ねっとり」していたのはこの場面だけであって、普段は違うのではないかという印象を受けました(まあ、髪が脂っこくなってしまう体質の人ならば、顔にも脂が浮きやすいのかも知れませんけれど)。先生は、研究室が荒らされていたことに腹を立てていました。怒りで頭に血が上って、カッカとした結果、汗で脂ぎったのではないかな、と思いました。

または…
研究室に侵入者があった事実をムーディに知られ、問いつめられて焦っているようにも見えます。ムーディに尋問されることが嫌なだけなのか、それとも何か隠していることがあって、それが知られることが心配なのか、理由は定かではありませんが、焦って、ドキドキした時に出る脂汗なのではないか、とも思ったのです。
ただ単に、しつこいムーディに腹を立てて熱くなっているだけかも知れませんけれどね






脂汗 (二尋) 2005-10-26 23:02:39

きじゅさん、コメントありがとうございます。

そうか、1時って書いてありますね。気がつかなかったです(汗)
ますます微妙な時間ですね。寝ていたとも十分考えられるし、ベッドで読書していたかもしれませんし。

この時の「ねっとり」はgreasyですか。
脂汗でテカった時もそういう表現ってするものなのでしょうか。
脂汗はかいていそうな場面です。
この場面については私もまだよく考えていないので、もう少し考えてから、後日書きたいと思います。

今晩は。

今晩は。昨日スネイプ先生の事をネットで調べていたらたまたま、こちらのサイトにお邪魔して、最初から、読んでいたら、スネイプ先生のナイトシャツの事も書かれていて、これがもしアランで再現されていたらと思うと、鼻血物ですね(笑)最後まで頑張って読ませて頂きます。

Re: 今晩は。

アランさん、はじめまして!
アラン・リックマンさんのことにはほとんど触れていないというのに最初から読んでいただけて光栄です。
ナイトシャツの場面、映画になくて本当に残念です。アラン・リックマンさん演じるスネイプ先生が、灰色のナイトシャツで現れたら、みんな悩殺されてしまうからでしょうか。見たかったんですが・・・

2005年の記事にコメントくださったと言うことはまだ先は長いですね。疲れるかと思いますが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/68-cc890fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地下牢(dungeon)の構造  «  | BLOG TOP |  » 「いつもと変わりない」 再考 

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。