topimage

2018-02

ついうっかり  - 2005.09.18 Sun

ブラックがバックビークと逃亡した翌日の朝食の席で、スネイプはスリザリン生全員についうっかりルーピンが人狼だということを漏らしてしまいます。

スネイプ先生がそんなうっかり者だとは思いませんが、もし、うっかり言ったのだったらかわいいですね。
でも、この場面、よく考えるとちょっと不思議です。
朝食のどの場面で話したのでしょう?
食事は宴会の時を除き、一斉に始まってはいない様子。
ばらばらと各自集まってきて食事をして、済んだ者から席を立っているようです。
新学期最初の朝食後には寮監が時間割を配って回っていますから、席を勝手に立ってよい時とそうでない時があるのかもしれません。
その日はスリザリン生には朝食後に席を立たないよう通達があったのでしょうか。
だとすると、ついうっかりではなさそうです。用意周到な感じ(汗)
談話室に掲示してもよさそうですが、そうしなかったのは、他の寮の生徒達にうっかり聞かれてもよいと思ったからでしょうか。うーん。執念を感じます。
私としてもルーピン先生は大好きですから、その後のハリーの喪失感に一緒になって落ち込みましたが、ルーピン先生の人狼としての危険性を考えると、やはりスネイプ先生の行動は正しいかなと思います。
決して決してマーリン勲章をもらい損ねた恨みではないと思うのですが。
ついうっかり脱狼薬を飲み忘れる可能性のあるルーピン先生が教師として残るのであれば、今後も生徒達の安全を脅かす存在となることでしょう。
ルーピン先生こそうっかり者で、それを承知のスネイプ先生は部屋までわざわざ届けていたのかもしれません。1年間、満月が近づく度に、1週間の間。
本当にお疲れ様でした。

● COMMENT ●

過去のコメント

やっぱり (りま) 2005-09-24 23:13:46

二尋さん、はじめまして
細かい作業が要求される魔法薬学教授に「うっかり」は有り得ないでしょう

やっぱりマーリン勲章w貰い損ねた恨みだと思います(笑)

でも、ルーピン先生は多分、ブラック対策でホグワーツに就任したのだと思うので、うっかりがなくてもあのままホグワーツにいたかどうか怪しいきがします。






やっぱり? (二尋) 2005-09-25 16:36:27

りまさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>やっぱりマーリン勲章w貰い損ねた恨みだと思います(笑)
やっぱり勲章欲しかったのでしょうかねぇ?なんか実は名誉などどうでもいいように見えるのですが、私の妄想かもしれません。

>ルーピン先生は多分、ブラック対策でホグワーツに就任したのだと思うので、うっかりがなくてもあのままホグワーツにいたかどうか怪しいきがします。
!!考えたことありませんでした。
ブラックが脱獄したことを知ったダンブルドアがハリーを守って欲しくて依頼したということですか?有り得ますね。
でも、偏見のためなかなか職がないルーピンですから、うっかりがなかったら職を追われることも、自ら退く理由もないと思います。生徒達の信頼も厚いし、ダンブルドアが引き止めると思うのですが。

りまさん、また遊びにいらしてくださいね♪






スリザリンテーブル (ユメコ) 2005-09-26 22:11:47

初めてコメントさせていただきます。

スネイプ先生は、この時には怪我をしていたのではないかと思います。(いま原作が手元にないので確認できませんが)
頭ゴリゴリされていたし、ハリーたちにも吹っ飛ばされていたから、頭に包帯のひとつでも巻いていたかもしれません。(もう治っていたとしても、演出で巻いていたかも)
そんな明らかに怪我をしているスネイプ先生が大広間に入ってきたら(勿論、一番生徒の多い時間を狙って)、生徒は何があったのか先生に聞きますよね。私はそのタイミングで「ついうっかり」言ってしまったのだと思っていました。

たとえば「スネイプ先生、その怪我はどうなさったのですが?」「ああ、昨晩は満月だったからな。人狼化して見境のなくなったルーピン先生にやられたのだ」とか。
あとはスリザリンチームの息の合った演技(?)で大騒ぎをし、他寮の生徒を不安がらせて保護者にふくろう便を送らせたのでしょうね。
ハーマイオニーの他にも、ルーピン先生が人狼でないかと疑っていた生徒がいたら、それこそ「ついうっかり」やっぱりそうだったんだ!とか叫んでしまうでしょうし。
う~ん、さすがは狡猾なるはスリザリン。事前打ち合わせがなくても寮監の意図はすばやく察しているんでしょう(笑)。

二尋さんの「一番うっかりなのはルーピン」には賛成です!(一番腹黒いのはダンブルドアだと思いますよ・・・。)






包帯☆ (二尋) 2005-09-27 21:32:42

ユメコさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>頭に包帯のひとつでも巻いていたかもしれません。
頭の包帯いいですねえ。大変私好みです。
えー、そういう話ではありませんでしたね。
つまり、スネイプ先生はどうしたのか聞いて欲しくて怪我をアピールしたということですね。
あくまで聞かれたから、「うっかり」言ってしまったと。狡猾さが強調されていて、それもありそうですね。そこまでずるい人ではないと思いたいですが。
でも、スリザリン、本当に寮監の意図は伝わりやすそうです。

どうぞまたいらしてくださいね♪

やっぱり…

やっぱり 確信犯かも…(-o-;)

スネイプ先生の調合に ミスは無いでしょうが マグルの世界で言う 「耐性」が 出てきたり 「ワーファリンと納豆」のような 服用時の注意を 忘れてたりの可能性も ゼロではないと思います。
何しろ せっかくの薬を飲み忘れるルーピン先生ですから(ファンの人 ごめんなさい^^;)。
生徒達に 危険があれば やはり 教授の座を 退くべきだとの 考えだったと思います。

ユメコさんの『包帯』の ご意見…♪楽しいですね。
包帯を巻いたスネイプ先生(^^) ドラコのように 大袈裟にアピールしたのでしょうか?

決して マーリン勲章をもらい損ねた恨みではないと 信じています(^^)

p.s 二尋さまの職場 いい雰囲気ですね(^-^)
カンファレンスに出席したり 他のスタッフからも 話しかけられるスネイプ先生が素敵(//∇//)
これからも スネイプ先生の(ハリポタの世界でもOK)信者を 増やしてください♪

安全第一

確信犯ですよねi-278
この記事を書いた時は、スネイプ先生の真実は何も知らなかったのですが、7巻を読んだ後見てみても、やはりスネイプ先生は個人的な恨みより生徒の安全を重視したのではないかと思えます。
また、むしろ故意に言ったのを、ルーピン先生の方が「うっかり」とオブラートに包んでハリーに話したのだな、という気がします。

スネイプ先生は包帯巻いてましたよね!きっとi-176(不謹慎ですが、包帯姿が好きなんです)
アピールもあったかもしれませんねi-229やりかねません……

職場の雰囲気大好きです。親子ほど年の離れた同僚もいるけどみんないい人たち。
今年はまだまだハリポタで盛り上がれそうですi-87

二次創作の過程でこちらのblogにたどり着きました。
私の考察となるのですが

・ルーピンはそもそも辞職を決めていたのではないか(スネイプは知っていた)
・生徒を守る義務があり、「うっかり飲み忘れた」こと等を考えて公言した
・朝食の席で「監督生」などの一部生徒(スリザリン)に言っていた。勿論噂が広がるのは計算済み
・ルーピンもダンブルドアも噂を流すと「知っていた」
※ルーピンが突然やめる「理由」になるから(やめやすくなるから)
・理由の一つに不死鳥の騎士団の活動等が組み込まれていたため急きょ辞職する必要があった

等ではないかと思ったり。
それなら案外、変な成り行きではないかなぁと
かなり昔の記事なのに、今更すみません。
いつまでも先生を愛していますw
乱文失礼しました。

>れいさん

初めまして。
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません。

12年半くらい前、私はこんなこと書いていたのだとちょっと驚きました。
6巻の原書を辞書を頼りに少しずつ読んでいた頃だったと思います。
当時と今とでは私も同じ考えではないので、今の私としてお返事いたしますね。

>ルーピンはそもそも辞職を決めていたのではないか(スネイプは知っていた)
ルーピンのセリフ「ついうっかり」を見ると、公にされなければ辞職する気はなかったように感じます(当時はどう感じたか思い出せません)「こんなことは二度と起こってはならない」と言っていますが、自ら辞める気だったなら、「セブルスは~ついうっかり~わたしが狼人間だと漏らしてしまった」とわざわざ他人のせいにはしないように思うのです。

>生徒を守る義務があり、「うっかり飲み忘れた」こと等を考えて公言した
これはあると思います。7巻まで読み終わり、さらに何年も経った今、スネイプ先生はハリー以外の生徒のことも守る人だと思っているので、義務というか信念で公言したのだと思っています。せっかく無害になれる脱漏薬(しかも調合が難しい)を作って毎回渡しているのにうっかり飲み忘れるような人なら信じられないのは当然だと思います。

>朝食の席で「監督生」などの一部生徒(スリザリン)に言っていた。勿論噂が広がるのは計算済み
れいさんがおっしゃる通り、一部生徒に話したのではないかと私も思います。ただ、ハグリッドが「スリザリン生全員に話したんだ」と言っている点はそのまま受け取りたいので、その時スリザリンのテーブルにいた全員(ハグリッドの目に留まった全員)に詳細を話したのだと思います。噂が広がるのは計算済みだと私も思います。

>ルーピンが突然やめる「理由」になるから(やめやすくなるから)
>理由の一つに不死鳥の騎士団の活動等が組み込まれていたため急きょ辞職する必要があった
不死鳥の騎士団が再結成されるのは、4巻でヴォルデモートが復活したのをきっかけにしていますから、約1年先のことであり、この時点では騎士団員としての活動は予定されていなかったかと思います。

こうして一つ一つお返事していくと、だんだん今の私の考えがはっきりしてきました。
「ルーピンは辞めたくなかったけれど人狼だと生徒達に広まってしまった以上居続けることはできなくなった。公言してしまったスネイプ先生に対し、ちょっと恨めしく思う気持ちもあるが、生徒を襲いかねなかったという事の重大さは承知しているので、マイルドな表現として「つい、うっかり」を使ってしまった」
こんな感じに今は考えています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/57-63698090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンブルドアの介入 «  | BLOG TOP |  » 失望して打ちのめされて

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード