topimage

2017-08

叫びの屋敷にて - 2005.08.22 Mon

学生時代、シリウスが仕掛けた悪戯で危うく死にかけたスネイプ。
この状況、今ひとつよくわかりません。トンネルのむこう端のルーピンの姿をちらりと見るって、ルーピンはどこで変身していたのでしょう?
ハリーとハーマイオニーがトンネルを通る時の描写では、叫びの屋敷に入る前にトンネルは上り坂になっています。この後「前進」しているのでまた平らになっているのでしょうか。穴をくぐりぬけたのは上に向かって?横に向かって?
いずれにしても穴は小さいようです。かなり近付いてから2人は部屋の中を見ることが出来たように見受けられます。
トンネルの先にいたルーピンを見ることができたのなら、ルーピンはトンネルを抜けてすぐの部屋にいたのでしょう。そしてその穴の直前までスネイプは行き、部屋を覗いたのですね。結構2人の距離は近そうです。
トンネルに近いところで人狼になってしまったら、そのまま出てきてしまいそう。マダム・ポンフリーの引率は、例えば2階の部屋までで、そこで鍵をかけたりしないのでしょうか。それともトンネルと部屋との間を隔てる鍵つきの扉が存在し、それをスネイプが開けたとか??
「むこう端のルーピンの姿をチラリと見た」とルーピンは軽く言っていますが、かなり接近して緊迫した状況だったのではないでしょうか。

さて、忍びの地図を見てルーピンの後を追った今の時代のスネイプ。狂気を帯びた目で語り始めます。
ここでルーピンの「君は誤解している」「――シリウスはハリーを殺しに来たのではない――」(3巻19章p.464~465)のセリフが気になります。
スネイプはシリウスが脱獄犯だからとか、憎んでいるから捕らえようとしているだけではなく、ハリーを殺しに来たと思っているからアズカバンに送り返そうとしているのですね?誰の言葉にも耳を貸さず、ルーピンを縛った後、シリウスにもぴたりと杖を向けて離しません。
なんて真剣なんでしょう!!と思っていると、「復讐は蜜より甘い」などと言ったりして、やっぱり復讐目的?またしてもよく分かりません(泣)
でも先生、完全に理性を失っているといっても、むやみに暴力的な攻撃をしないところが理性的だと思います。この後の先生へのみんなの仕打ちを考えると余計に泣けてきます。


● COMMENT ●

過去のコメント


先生が取り乱す瞬間 (きじゅ) 2005-09-11 02:46:02

こんばんは♪
狼ルーピンとスネイプ少年との接触がどんなものだったのか、あいまいでちょっとわかりませんよね(^^;
ルーピンは屋敷の中にいたはずで、スネイプ少年はまだトンネルにいるときに引き止められたと。それなのに、なぜそこから狼になったルーピンが見えるのか!?と突っ込まずにはいられません。ですが、確かに見てはいるようですし…謎は深まるばかりです。

さて、人が何に対して怒るかで、その人が何を重要としているのかがわかると言います(誰が言ったのかは知りません。ごめんなさい)。ここでのスネイプ先生、かなり怒ってますよね。日頃から気短なようには見えますが、ここまで取り乱すのは相当なものだと思います。
そこで、原著の、台詞が斜体の部分や大文字の部分を先生の怒りバロメーターとして、先生が何に対してより強く怒っているのかをチェックしてみました(今、日本語訳は布教活動(笑)で出張中なのです)。

…うわ。生徒に生意気な口をきかれたとき、なような気がします…。先生のプライドがそうさせるのでしょうか。(見たのは屋敷の場面だけですが、ハーマイオニーに口を挟まれたとき、ハリーに非難されたとき、先生は大文字で叫んでいます。)
あわわ…。書き始めたときとは違う結論にたどり着こうとしている(汗)。
最初に書きたかったのは、先生は、ジェームズやシリウスが(特にシリウスが)関わるとき、人が変わったように怒るなあ、ということだったのです。いじめの傷は、そこまで深いのだなあ、と。確かに、この場面での怒りの理由は「シリウスを捕まえようとしているのに、邪魔されたから」なのでしょうけれど…このテーマは、さらなる調査の余地がありそうです…

また、先生がシリウスを捕まえたかった理由ですが、シリウスはハリーを殺すために脱獄したと言われていたので、「脱獄犯だから」と「ハリーを殺そうとしていたから」は同じ理由であると思います。それに、「復讐のため」という理由も確かにあったのでしょう。私がわからないのは、何に対する復讐なのか、ということです。学生時代のいじめに対するものか、シリウスがジェームズとリリーを殺したことに対するものか、又は両方か。ああ…先生に開心術したいです(笑)

また長文になってしまいましたすっきりと、わかりやすく書けるようになりたいです…。






興味深い調査 (二尋) 2005-09-11 15:24:51

きじゅさん、コメントありがとうございます。

>人が何に対して怒るかで、その人が何を重要としているのかがわかると言います(誰が言ったのかは知りません。ごめんなさい)。
私もこのセリフマンガ「H×H」の中でみたことがありますが、元は別にあるのかなあ。

きじゅさん、素敵な調査を始められましたね♪
私もシリウスが関わっているときに感情的になって回りが見えなくなっていると思っていましたが、
生徒に生意気な口をきかれたときですか・・・
やはり世間が言うようにただの嫌な・・・
いえいえっ。そんなことはない筈です。
先生の心の傷を知りもしないのに生意気な口をきくから、怒っているんだと思います。やはり根底にはいじめがあるのでは?
続報待っています。

>シリウスはハリーを殺すために脱獄したと言われていたので、「脱獄犯だから」と「ハリーを殺そうとしていたから」は同じ理由であると思います。
あちゃー。そうですね。

>私がわからないのは、何に対する復讐なのか、ということです。
全くです。自分がいじめられたことなのかポッター夫妻のことなのか、読むたびに自分の見解も違います。

私とは違う視点での意見を聞かせていただけることは、思いがけない発見があったりしてとても楽しいです。
これからも色々な意見を聞かせてください。
長文大歓迎です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/49-c53a7098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スネイプの傷 «  | BLOG TOP |  » クィディッチの才能

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード