topimage

2017-05

間食 - 2012.07.12 Thu

以前、日記でマクゴナガル先生の生姜ビスケットのことを書いていて、スネイプ先生はどうだったのだろう?と思いました。自分のオフィスに、そういった間食となるようなものを持ちこんだのだろうか?と。

スネイプ先生の部屋で、ハリーがお菓子のようなものを出されたことは、もちろんありません。
ハリーとロンは、2年生になったばかりの新学期初日、自動車でホグワーツにやってきて大目玉を食らった後、スネイプ先生の部屋でサンドイッチやかぼちゃジュースを口にしていますが、それを出したのはマクゴナガル先生なので、スネイプ先生が自分のおやつを分けた(笑)、というのとは全然違います。

他の先生の場合はどうでしょう?
スネイプ先生とマクゴナガル先生の部屋以外でハリーが入ったことがあるのは、ダンブルドア、ロックハート、ルーピン、ムーディー、アンブリッジ、スラグホーン、ハグリッドでしょうか。

ハグリッドはまず先生としてではなく鍵と領地を守る番人として出会ったので、個人的なつき合い方も他の先生とは違うと思いますが、お茶やロックケーキ、イタチサンドイッチ、鉤爪の入った何かのシチューなど色々な物が振舞われました。

ダンブルドアの部屋では何か出てきたことがあるような気がするのですが、それは単に合い言葉がお菓子の名前だっただけに過ぎない気もするし、膨大なページの中から見つけ出していないだけの気もするし。
ただ、4巻でリータ・スキータの記事に傷ついたハグリッドの部屋を訪ねて行った際、ダンブルドアが空中から紅茶とケーキを出しているので、ダンブルドアの部屋でも同様のことはあった可能性はあります。

ルーピン先生の部屋ではティーバッグのお茶が出ています。
チョコレートやバタービールを口にしたのは、ルーピン先生の部屋ではなくてパトローナスの呪文を練習した『魔法史』の教室でしたが、もっと頻繁にルーピン先生の部屋に行くことがあれば、お茶以外のものも出てきたかもしれません。

ロックハートの部屋は自分の写真でいっぱいだということはわかっていますが、お茶は出なかったように思います。でも、快適さを演出する食べ物や飲み物はあったのではないか、という気はします。

ムーディ(偽)の部屋でも出なかったけれど、ネビルに「わしの部屋に来るか?おいで……茶でも飲もう」と言っているので、お茶はあったのでしょう。

アンブリッジの部屋では偽真実薬入りの紅茶が出ました。砂糖やミルクを入れるかどうかも聞かれましたね。

スラグホーンの部屋では、毒入りとは知らず、ハチミツ酒が出されましたし、スラグクラブでは、ちゃんとした食事やパーティも催されています。

先生ではないけれど、フィルチの部屋にも行っています。
もちろん何か食べ物などが出てきたりしませんでした。
でも、部屋に入ったハリーは、かすかに漂う魚のフライの匂いを感じ取っています。
フィルチも大広間で食事をしていますから、魚のフライは、間食だったのではないかと思われます。

こうしてみると、少なくともお茶はどの先生も自分の部屋で飲み、何人かは間食をしている形跡もあります。
スラグホーンのパーティでは、しもべ妖精がお給仕までしているのを見ると、そういった食べ物を先生本人が用意しなかった可能性も考えられますが、ルーピンが「ティーバッグしかない」と言ったり、マクゴナガル先生が生姜ビスケットを置いていたりするところは、個人の持ち物の可能性の方が高いと思われます。
そこで暮らしているのですから、オフの時間は自分の好みの飲食をしたって構わないし、そうすべきです。

スネイプ先生ならどうしたでしょう?
自分のためにお茶やコーヒーなどを用意するようには思えないのですが、“嗜好品”だと考えるからそう思うのであって、“仕事や研究の能率を上げるもの”と捉えるなら、何かを用意するかもしれません。
自分が快適に過ごせるような環境を整える人ではないと私は考えますが、仕事はきちんとこなす人なので、仕事の能率を上げるためになら、多少の癒しは必要と考えるのではないかと思います。お茶くらいは飲んでいたのではないでしょうか。

脳のエネルギー源はブドウ糖だけ、ということですから、甘いものも摂っていたのではないかと推測します。
ただ、やっぱり私の中では、スネイプ先生とお菓子はあまり結び付かないので、直接ブドウ糖を摂っていた、という想像に繋がるのですが。
でも、自分で用意しなくても、誰かが押しつけた物を捨てるようなこともしないと思うのです。
ダンブルドアかルーピンかその他誰でもいいから、スネイプ先生を癒す美味しい甘い物を、押しつけていってくれていますように。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント下さった方へ

ハリーが手を伸ばしたら、ビチビチ跳ねて逃げ出した黒いキャンディーのことですよね?
その場面のために、本の中にもキャンディーを勧めた場面があったような気がしたのかもしれません。1巻の最初でも、プリベット通りでマクゴナガル先生にレモンキャンディーを勧めているけど、校長室ではないし、合言葉はお菓子の名前ばかりだし、色々惑わされる要素がたくさんあって、よくわかりません。

そうですね、スネイプ先生自身はあまり関心がなさそうです。
必要最低限のものを摂取する、という感じ。

応援ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント下さった方へ

2年ほど前にコメント下さった方ですね?
ずっと読んで下さっていたのですね、ありがとうございます!

やはりスネイプ先生とお菓子、結びつきませんか。
11歳の少年の頃なら、目を輝かせたかと思うんですが、今はどうもそういうイメージが湧いてこないです。

そう言えば、映画では先生の机の上にありましたっけ?
小道具(?)の人のイメージでしょうか?あるいは監督とか?
本当、スネイプ先生が自分で用意する人だと考えたのか、しもべ妖精の用意なのかの設定が知りたいですね。
どうしてそのお菓子(マカロン?)を置こうと考えたのかも知りたいです。

嬉しいお言葉ありがとうございます!
とっても励まされました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

7/22にコメント下さった方へ

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

はい、その番組に出ました。人違いではありません。
このブログのてっぺんの画像はその時紹介されたスネイプ村で撮った写真です。
日記のイギリス旅行というカテゴリーに、今までのイギリス旅行の様子を詳しく記録してあるので参考にしてみて下さい。
http://futahiro.blog18.fc2.com/blog-category-12.html
また、去年の11月の日記には、テレビではカットされたことや収録前後のことを書いているので、良かったら見て下さいね。
http://futahiro.blog18.fc2.com/blog-date-201111.html

急なご用事とはいえ、巡礼の旅に行かれなくなって、残念でしたね。
いつか行けるよう、私も祈っています。

励ましのお言葉嬉しかったです。
これからもよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/449-cea646d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

車内販売とお昼 «  | BLOG TOP |  » 新タイトル

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード