topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

private stores - 2008.07.08 Tue

4巻のスネイプ先生、研究室を荒らされてただならぬ様子なのは、ハリーを狙う誰かの仕業と考えたからだと思いましたが、その後ハリーの仕業と考えるようになってからも授業中にわざわざロンやハーマイオニーと引き離して注意しているのは、別な理由もあるのではないかと思いました。
スネイプ先生の個人の保管庫には、やはり他人には見られたくないスネイプ先生のプライベートな思い出の品だってあったかもしれません。
シリウスの部屋から持ち去ったリリーの写真のようなものが。
ガラス瓶などが並ぶ部屋を見ると、蒐集する癖もありそうですから、リリーに関連したものが他にもないとは限りません。
そんなものを、魔法薬の材料目的に忍び込んだ生徒、特にハリーなんかに見られたりしたら…
スネイプ先生も必死で食い止めようとしたのかもしれないと思ってしまいました。
まあ、そう簡単に見つかるようにはしていないでしょうけど、生徒って時に思いがけない力を発揮するから、念には念をいれて。
なんとか阻止しようと、ちょっと必死になっているのだったら可愛いな、と思ってしまいました。

Yeah? «  | BLOG TOP |  » 原書の描写(4巻-6)

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。