topimage

2017-06

食欲 - 2008.04.29 Tue

買ってきた肉を紛失してあちこち捜したことは日記の方に書きましたが、その時あるものを見つけました。
常温保存の食品を入れておく引き出しの裏側に永○園のお茶漬けが1袋落ちていたのです(汗)これは、去年の12月2日にスネイプ先生の死を知った翌日か翌々日に買ったものの残りでした。
しばらく全然食欲が無くて、特に朝ごはんが喉を通らなくて、でも食べないわけにはいかないのでお湯で流し込めるお茶漬けを買ったのです。
1週間くらい毎朝お茶漬けでした。
多分最後の一袋くらいが引き出しの後ろに落ちてしまったのでしょう。
確かもうちょっとあったはず、と思いながら見つからなかった覚えがあるので(汗)

スネイプ先生の死は現実の出来事ではないし、現実の世界では家族に囲まれ幸せに暮らしているというのに、そこまで食欲が落ちるとは。
セブルスはリリーが死んだ時、きっともっと食欲を失っただろうと思います。
ダンブルドアの部屋で椅子に沈み激しく嘆いたあの時、生きるために必要なあらゆることを放棄しかねなかった気がします。
結局ハリーを守ることに生きる意義を見出したとしても、そう簡単に食欲が戻ってきたとは思えません。ろくに食べない生活が続いたのでしょうか。
それとも敢えて無理に流し込んだのでしょうか。
どちらを想像しても痛々しいです。

再喪失 «  | BLOG TOP |  » 原書の描写(3巻-11)

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード