topimage

2017-09

最期の言葉 - 2008.03.23 Sun

英会話のレッスンで、お気に入りの言葉を聞かれた時、実際は7巻の言葉も頭に浮かんでいました。
さっと出てきたのはやっぱり、「always」と「Look at me」でした。
自分の番が回ってくるわずかな時間、それぞれを説明する文章を考えていました。
「always」を説明する言葉は日本語すら浮かんできませんでした。
「Look at me」は「大好きな人の最期の言葉だから」と言えばいいかもしれませんが、それは私が辛すぎるし、英会話の先生もコメントしようがないかと思って避けました。
どっちにしろ、『最期の言葉』自体をどう言ったらいいのかわかっていなかったと、今になって思います。
「last word」かな、と思っていましたが、「dying words 」なのでしょうか?

「Look...at...me」と言った時のスネイプ先生の気持ちや、姿を想像すると、その言葉の重みのために簡単に口に出来ないと感じます。
私にとってとても大事だけれど、お気に入りの言葉として披露するよりも、そっと心にしまっておきたい言葉だと思いました。

発言の意図 «  | BLOG TOP |  » 原文の描写(3巻-6)

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード