topimage

2017-08

ばれてる   - 2005.07.19 Tue

ハーマイオニーがスネイプの研究室に忍び込んでポリジュース薬の材料を盗む際、スネイプの気をそらすためにハリーは騒ぎを起こします。ハーマイオニーの合図によって「フィリバスターの長々花火」をゴイルの大鍋に放り投げるハリー。クラス中に「ふくれ薬」が降り注ぎ大騒ぎに・・・

ゴイルの鍋から花火の燃えかすを発見したスネイプは、犯人がわかったら「退学にさせてやる」といいます。ハリーは表情を取り繕っていますが、まっすぐ見据えられて「ばれてる」と感じています。
ここはやはり表情を読まれていると思います。この後、3~5巻でもあらゆる場面でスネイプは抉るような目でハリーを見ていますが、その時の感情は読まれているのだろうと思っています。4巻で研究室に忍び込んだと思われて追及されたときも「我輩に嘘は通じない」と言って目を抉るように見ていますし。

開心術で「レジリメンス」と唱えることは過去の記憶の映像を見るための手続きであると私は考えています。その時の感情なら目を見るだけでもわかる人(スネイプ、ダンブルドア、ヴォルデモートなど)には正確にわかるのではないでしょうか。
でも、ばれていてもスネイプはハリーを退学にしませんでしたね。証拠を示せないからでしょうか、本当は退学させる気がないからでしょうか。後者を希望します。

ところでこの時ゴイルの「ふくれ薬」はちゃんと出来ていたんですね(驚)
ハリーの水っぽい薬ではクラス中をふくれさせる効果はでなかったのではないでしょうか。2巻の原書を持っていないので「ぺしゃんこ薬」をどう言うのかわかりませんが、邦訳で「ぺしゃんこ薬をやるからここへ来い。」という部分、かわいくて笑ってしまいました。また、スネイプにはかからなかったのでしょうか。鼻とかに、ね。
それにしても、先生は大変ですね。今回のようにわざとじゃないにしてもこんなことばっかり起こって、その都度騒ぎを鎮めて。ちゃんと「ぺしゃんこ薬」を用意してあるあたり、さすがです。

● COMMENT ●

過去のコメント

ぺしゃんこ♪ (きじゅ) 2005-07-26 02:40:45

こんばんは♪
今、原著2巻を読んでいます。
ぺしゃんこ薬事件の所まで進んで、確かめてからコメントしよう…と思っていたのですが、我慢できないので書いちゃいます

ぺしゃんこ薬って!かわいいです!!
もっと言って下さい、先生!

…ええっと、失礼しました。
どんな大惨事になっても、常に軽やかに対処してしまう先生、立派だと思います。さすがです。尊敬です。
「ポッターをいじめる先生」の次に好きなのは、「授業での大惨事に冷静に対処する先生」です(笑)






「好きな」先生 (二尋) 2005-07-27 00:43:41

きじゅさん、ありがとうございます。
コメントしてくださってうれしいです。

今は原書の2巻を読んでいらっしゃるのですね。
うぅ、うらやましい。
ぺしゃんこ薬が本当はなんというのかわかったら教えてください。

>「ポッターをいじめる先生」の次に好きなのは、「授業での大惨事に冷静に対処する先生」です(笑)
素敵ですよね、冷静な先生って。激昂している先生もかわいいですが。あれっ、結局どんな場面も好きなのか?







Unknown (きじゅ) 2005-07-29 00:48:59

こんばんは♪
ぺしゃんこ薬は、'Deflating Draught'でした。
Deflateはしぼませる、へこませるの意味らしいです。
「ぺしゃんこ」は名訳だと思います!スネイプ先生にこんなかわいい台詞を言わせてくれるとは。松岡さんに感謝です






Unknown (二尋) 2005-07-30 00:56:30

きじゅさん、教えていただきありがとうございます。

'Deflating Draught'は特にかわいい響きではありませんね。
訳によって思いがけないかわいらしさがでることがあるんですねぇ。ほんと、「ぺしゃんこ」かわいいっ



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/38-13f45842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決闘クラブ   «  | BLOG TOP |  » 入手しました 

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード