topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

些細な反応 - 2008.03.06 Thu

昨日買ってきたマンガを夢中で読んでいる息子の傍らで、そのマンガを未読の娘が言いました。
「絶対ため息ついたり、息を呑んだりしないでよ。何も反応しないで読んで」
思わず口を挟む私。「息を呑んじゃだめなの?」
「だって、もしお母さんがハリー・ポッター読んでるときに息を呑んだりしたら、誰かが死んだと思うじゃない?それと同じ」

なるほど、やはりそう思うでしょうね。
読んでいる人の些細な反応に色々推測したくなる気持ちもわかります。
だからこそ、気付かれないよう、どんなに私が苦労したことか。
読み終わったと告げた日、こうも言われていました。
「お母さん明るいから、きっとスネイプ先生は生き残ったな」
「さあ、どうでしょうね?」
娘よ。7月に真実を知って大いに驚いておくれ。

名場面 «  | BLOG TOP |  » 翻訳者インタビュー

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。