topimage

2017-09

解けなかった誤解 - 2008.02.22 Fri

スネイプ先生は多くの人に誤解されたまま死んでしまいました。
その死後、ハリーによって大勢の観衆の前で誤解は解かれはしましたが、その場にいなかった、というか真実を知る前に死んでしまった人も何人かいます。

私にとって残念だったのは、ルーピンが真実を知らずに死んでしまったことです。
6巻でダンブルドアが信じているから信じると言い、スネイプ先生を好きでも嫌いでもないと言い、薬を作ってくれたことには感謝の気持ちを示し、ダンブルドアの死後はその行動を7巻ではジョージの耳への攻撃を蔑んだルーピンが、事実を知ったらなんと言ったでしょう。ジョージの耳に攻撃が当たったのは、本当はルーピンを助けようとしてのことだと知ったら。

自分で判断する必要はないと言ったルーピンにはぜひ、全てを知った上で自分が彼をどう思うか判断して欲しかったです。そしてその言葉を聞きたかったです。
ああ、返す返す残念です。

原文の描写(1巻-4) «  | BLOG TOP |  » 替わるタイミング

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード