topimage

2017-11

6巻発売前に - 2005.07.15 Fri

6巻を手にする前に、言い残した二言三言。
レギュラス
シリウスは、レギュラスがヴォルデモートの命令で殺されたと言っています。約15年前、ヴォルデモートが失墜する1年前くらいでしょうか。スネイプはまだ死喰い人だったかもしれません。カルカロフの言う “ヴォルデモートの命令を実行している主だった支持者”だったスネイプが殺した可能性もあります。これをきっかけに死喰い人をやめたのかも、などと考えています。

またまた死の宣告
レギュラスについてのシリウスのセリフ「ヴォルデモートに辞表を提出するなんていうわけにはいかない。一生涯仕えるか、さもなくば死だ」(5巻6章p.185)そのまま当てはまりそう・・・

姻戚関係
「純潔家族はみんな姻戚関係だ」(5巻6章p.186)ブラック家、マルフォイ家、ウィーズリー家が姻戚関係にあるのなら、スネイプ家もそうではないでしょうか。ブラック家の家系図に載っていなかったのは、血を裏切る人がいたからとか。あるいはシリウスとの仲の悪さから見て、互いに因縁のある家、仇同士だったりして。
また、マルフォイ家との繋がりも気になります。ルシウスと従兄弟くらいの関係もあり得ると思います。

純血主義
学生時代、リリーに対し「穢れた血」発言をしたスネイプ。やはり純血主義だったのでしょうか。現在はあからさまに主張していないようです。が、2巻でスリザリン寮の合言葉が「純血」でした。合言葉は寮監が決めるのだとしたら、ちょっと主張していますね。

優秀な閉心術士
スネイプが閉心術に長けているのは、家庭環境により子供の頃から心を閉ざしていたからではないかと気になりました。

まだまだ読み返せば色々でてきそうですが、発売前には間に合いません。6巻以降明らかにされそうな事柄の想像はひとまずここで終了です。
明日6巻を手に入れたら、その喜びを書くつもりです。その後はまた2巻に戻って、その時の状況の考察や感想を書いていこうと思います。

● COMMENT ●

過去のコメント

合い言葉 (きじゅ) 2005-07-15 22:15:19

こんばんは♪
いよいよ明日ですね。
ドキドキして眠れませ…嘘です。
昨日徹夜だったので、眠くて今にも寝そうです

大したことではありませんが、寮の合い言葉は寮監が決めているのではないと思います。
太った婦人のポートレイトがシリウスに破られ、代わりにカドガン卿がグリフィンドールの番人になった時、彼は頻繁に合い言葉を換えていましたよね。他の寮でも絵が合い言葉を決めているのではないでしょうか?

早く6巻のスネイプ先生に会いたいです…。






あわわ (二尋) 2005-07-15 22:36:01

きじゅさん、ご指摘ありがとうございます。
合言葉は絵が決めていたのですね
絵が決めて、まず寮監に報告するのでしょうか。

ところで、純血が純潔になっていることに今(記事をUPしてから45分後位)気付いて直しました。お恥ずかしい・・・
もちろん、きじゅさんは気付かれたでしょうね。

スネイプ先生が無事に6巻を生き抜くことを祈っています。








じゅんけつΣ( ̄□ ̄;) (きじゅ) 2005-07-17 00:11:46

ええと、全く気付きませんでした…

私もスネイプ先生の安全を祈りつつ、読んで参ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/36-6d97e9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入手しました  «  | BLOG TOP |  » 永遠に俺様の下を去ったのは 

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード