topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンアート - 2008.02.03 Sun

元々ファンアートを見るのが大好きなのですが、昨日は無性に見たくなり、何時間も見続けてしまいました。
昨日見たのは海外のサイトで、以前話題にした「Always」の動画で使われた絵の多くがこの中にあると、メールで教えていただいたのです。
Snapeで検索したら3万7千以上ヒットし、昨日だけで少なくとも3000のイラストを見ました。昨日以前に既に1000くらいは見てありましたからトータルで約4000見たことになります。まだまだたくさん残っていて嬉しいです。

先生を愛している方だけの作品ではありませんが、ほとんどから先生への愛が感じられ、止められなくなりました。
特に7巻をイメージした絵に惹かれました。パトローナスを出しているところとか、ナギニに噛まれているところとか、Look at meの場面とか。
そんなまばらに出てくる場面だけでは飽き足らず、ついに私は「Snape death」とか「Snape look at me」で検索し始めました。
辛くて仕方ないのに見るのを止められないのはどういうことなのかわかりません。まるで何かに憑かれたように見続けました。
描いた人の苦しさまで伝わってくるようで、私も喘いでいました。
これも癒しの過程なのでしょうか。なすがままにしようと思いました。

原作中ではついに表現されませんでしたが、先生の葬儀の場面を表した作品もありました。
http://cabepfir.deviantart.com/art/DH-Snape-s-funeral-63298574
棺をかつぐ人々や後ろで見守るハリーたちの悲しそうな様子に救われます。
ハグリッドやハーマイオニーは泣いているし。
こんな風に教員や生徒にその死を嘆かれて、その体は大事に扱われたと思いたいです。ヴォルデモートとの闘いの時、スネイプ先生の真意は全校生徒と教職員の前で明らかにされたのですから。みんな自分の誤解を恥じていますように。

それから、もしスネイプ先生が生き延びたら、という絵がちょっと可愛かったので気に入りました。
http://koenta.deviantart.com/art/HP-If-Snape-survived-62699405
先生の回復を願うメッセージやたくさんの贈り物が目を引きます。
あんなに大事な記憶を何もかも渡してしまって、もし生き延びていたら、先生もさぞかし恥ずかしかっただろうとこの絵をも見ると思います。
助からないとわかっていたからこそ、渡したんでしょうけど(泣)

worst memory «  | BLOG TOP |  » ピーターと同居

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。