topimage

2017-08

ピーターと同居 - 2008.02.01 Fri

先日映画を観た後、ふと、スピナーズ・エンドでピーターと同居していたスネイプ先生は、一体どんな気持ちだったのだろうかと思いました。
考えると胸が張り裂けそうです。
ポッター一家を売ったピーターと一つ屋根の下に暮らすなんて。
ピーターが裏切らなければリリーも死ななかったでしょうに。
ああ、でもそれは自分自身にも言えるのですね。

ヴォルデモートに使わされてやってきたピーターを送り返すわけにもいかず、裏切りをなじることもできず、全ての想いを胸に秘めて耐え忍んだのか、自虐的に迎え入れたのか、6巻2章もまた、違ったものに感じられます。

ファンアート «  | BLOG TOP |  » 光

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード