topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由連想 - 2008.01.05 Sat

昨日元同級生のブログに、私が忘れていた精神科作業療法の授業で聞いた先生の言葉が書かれていました。
『自分のことを詳細に話すと 患者の自由連想を妨げる』という内容でした。
精神科作業療法の世界では、OTが自分自身を治療の手段に使うことがあるのですが、そんな場合の注意だったと思います。
忘れていたその言葉はまさに私にも当てはまると思いました。
作者が詳細に設定を語ることで、自由連想が妨げられたのだと思います。

先日いただいたコメントは思いがけないものでした。
スネイプ先生の最期の言葉‘Look...at...me...’を
私はスネイプ先生がリリー見て欲しかったと解釈しましたが、コメントを下さった方は、スネイプ先生がリリー見たかったと解釈したそうです。
そして互いに互いの可能性には気付いてもいませんでした。

でも、私はどちらでもいいと思います。
それぞれの考えたスネイプ先生のイメージに違いがあるのは当然です。
それぞれ今までの先生の言動から膨らませていったイメージがあるのですから、そこを大事にしたいと思います。
それを作者が、例えば「スネイプ先生がリリー見たかったのよ」などと説明してしまっては、私はスネイプ先生のイメージを変えなくてはならなくなります。皆に同じイメージを強要しているように思えます。
あれはどうなのだろう?という疑問やそこから生まれる想像を絶つだけでなく、今までのイメージまで損なうような詳細の発表は、これ以上無いよう願っています。

家系図 «  | BLOG TOP |  » 言い足りない

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。