topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニング・ジュエリー - 2007.12.25 Tue

今日、友の会のイギリスツアーで知り合った方から、封書が届きました。
中には、クリスマスカードと何か小さな箱が入っていました。
封筒には裏表3ヵ所に渡って、郵便物の取り扱いを丁寧にするように注意書きがあり、よほど壊れ易いものが入っているに違いないと思いました。

まずカードを読んで驚きました。
私のホームページやブログから、“あのシーン”を読んでショックを受けただろうと察して、お便りをくださったのでした。
その方自身はルーピン先生の大ファンで、既に9月にはその死を知り、ショックを受けていらしたようです。そして、その苦しさを紛らすために、モーニング・ジュエリーを作ったそうです。

モーニング・ジュエリー、実は今日初めて目にした言葉です。
モーニングはmourning(嘆く、悼む、喪に服す)で、マートルもこれで形容されていますね。
服喪の期間につけるジュエリーだそうで、その起源についても説明がありました。

その手作りのモーニング・ジュエリーを、大事に包んで私にも1つ送ってくださったのでした。
黒い小さなビーズを連ねて作ったリボンに、涙のしずくをイメージしたクリスタル(実際ティアドロップと言われる形だそうです)が下がっています。
だいたい3㎝四方の中に納まるサイズのブローチのようなものでした。
手に取ると、黒いリボンの下で、涙のしずくが揺れて、今にもこぼれそうでした。
全く、今の私の気持ちにこれほどふさわしいものがあるだろうか、と思いました。
その形を損なうことなく、常に身につけていられる場所が思いつきませんが、これは是非身につけてスネイプ先生の喪に服そうと思いました。

触って «  | BLOG TOP |  » 読み終わりました

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。