topimage

2017-11

思い出の場所 - 2007.12.23 Sun

昨日は旅先から携帯で更新しようと思ったのですが、どうしてもログインできませんでした。
何か設定を間違っていたのでしょうか?よくわかりません。

昨日泊まったホテルの大浴場は、3年前の10月28日に、娘にスネイプ先生への想いを初めて打ち明けた思い出の場所でした。
確か、3年前の9月に、日本語版の5巻が発売されたと思うのですが、その時はちょうど娘の中間テスト直前で、半月くらい購入をおあずけにしたのでした。
で、私が5巻を読み終わったのは、10月に入ってからだったと思います。
5巻37章で恋に落ちた私は、それでもしばらく、その想いは誰にも告げずに胸の奥に隠していました。

娘と二人温泉に浸かりながら、ハリー・ポッターの話題になった時、ついに我慢できずに、スネイプ先生の見方が変わった、という話をしたことは、その1年後の日記に書いたことがありました。そこから、全てが始まったのです。

昨日は、同じ浴槽に、当時と同じ位置に娘と並んで入りましたが、もうスネイプ先生の話はできませんでした。何か言えば、絶対ばれてしまいそうなので。
冬の花火を愛でながら、若くして散ってしまった命のことも考えていました。滑稽な姿で。

そういえば、こんな風にホテルの大浴場を使う時はいつも、スネイプ先生にちなんだ数字の脱衣カゴを使っていました。今までは46とか、47とか。
でも、享年38歳ですよね?
まだ読了していないから確認できないけれど。
38番のカゴや下足入れを使いましたよ(泣)

読み終わりました «  | BLOG TOP |  » からっぽ

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード