topimage

2017-11

からっぽ - 2007.12.21 Fri

同僚からメールが来ました。仕事に関する内容でしたが、最後に「ハリー・ポッターは読み終わりましたか?スネイプ先生はどうなりましたか?」と書かれていました。
あと20ページで読み終わることを知らせ、「内容についてはノーコメントです」と返しました。
本当は、どうなったか教えた上で、この同僚の洞察力を称えたかったのですが。

この元同僚、以前、6巻読了直後に、スネイプ先生のことを「愛の人だと思う」と言い、自分の思うところを述べてくれていました。
それはほぼ7巻で明かされたスネイプ先生の姿と同じでした。
その時のやり取りをした場所も、同僚の口調もはっきり覚えています。

あの時は、このような展開になるとは思っていませんでした。
曇りなき眼(まなこ)で読めばわかる事柄だったのでしょうか。
単に私の目にフィルターがかかっていただけかもしれない、と思います。
スネイプ先生は、本当に「愛の人」でした。

「大正解!」と言って肩を叩きたい同僚はもういません。
スネイプ先生も。
ああ、みんないなくなってしまった…
同僚の言葉に目を輝かせていた自分すらいない…
何もかもが懐かしいです。


思い出の場所 «  | BLOG TOP |  » BGM

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード