topimage

2017-09

動作 - 2007.12.14 Fri

私と夫が二人で使っている机で、私はよく7巻を読んでいます。夫以外の家族が入ってくることはほとんどなく、集中できるからです。

先日、夫が机の上の使用済みティッシュ(捨てておきなさい)を指して言いました。
「もしかして、ここで泣いてんの?」
「そう…」
もう、どうせ夫はハリポタ読む気は全くないので、言ってしまおうと思いました。
「My favorite character died.」とても日本語では言えません。
「ほう!」
「あれっ?My favorite character was dead.だっけ?」混乱してきました。

英会話の先生に聞いてみました。もちろん、ネタバレのないように。
先生も他の生徒さんも全然ハリー・ポッターに興味はなく読んだこともないけど、一応。

前者が動作を表し(死んだ)、後者は状態を表す(死んでいる)ので、この場合は前者が適切では?と言われました。
でも私が気付いた時は既にその状態にあったんだけど…

My favorite character died.
My favorite character has been dead.
My favorite character is dead.

とホワイトボードに書いて説明してくれる英会話の先生。
それを書き写しながら、「ああ、また『傷口に塩』」と自分の愚かさを嘆きました。

カウントダウン «  | BLOG TOP |  » 蘇る言葉

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード