topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプ除け - 2008.09.28 Sun

死喰い人に襲われた結婚式会場から、トテナム・コート通りに逃れたハリー達3人はカフェに入り、今後のことをろくに話し合う間もなく再び死喰い人2人に襲われます。それもなんとか切り抜けると、彼らはグリモールドプレイスに行くことを選択しました。
そこには、マッド-アイが生前しかけた『スネイプ除けの呪詛』が待ち構えていました。

マッド-アイの声で「セブルス・スネイプか?」と囁かれ、ひとりでに舌が丸まりました。間もなく舌がほどけたものの、ダンブルドアの姿をした埃人形が近づき「殺す(kill)」という言葉に反応し、人形は破裂しました。

この呪詛、スネイプ先生本人には一体どう働くのでしょう?
とりあえず入ってくる人全員の舌をもつれさせる作用があるようです。
しかしハリーの場合は、口の中を調べる前に舌はほどけています。
もし本人なら、ほどけなかったでしょうか。
ウィーズリー氏が「マッド-アイが二種類の呪文をかけておいた。それが効いて、スネイプを寄せつけず、もしあの場所のことをしゃべろうとしたらあいつの舌を縛ってくれることを願っているがね。」(7巻6章p.130)と言っています。
この言葉からすると、しゃべろうとしたら舌を縛るようにする作用があるような気もしますが、実際入ってきた人全員の舌を丸める作用がある以上、スネイプ先生の舌も丸まり、そのままほどけないか、一度はハリー達同様ほどけ、場所についてしゃべろうとした時再び丸まる働きがあるのか。その作用の仕方が気になります。

人形を見たら、スネイプ先生はどう思ったでしょう。
「人形は人形」と冷静に対処する先生も、人形と知っていても心乱れる先生も、どっちもありそうでわかりません。
しかし、殺す(kill)に反応して破裂する、ってどういうことでしょう?
スネイプ先生以外なら、「あなたを殺していない」と言うと想定してのことでしょうか。スネイプ先生ならなんと言ったでしょう。「殺せと言ったのはあなただ!」とでも言ったでしょうか。ハリー同様、こんな仕掛けでうまくいくようには思えないです。

ただ、マッド-アイがダンブルドアの姿を見せることでスネイプ先生を脅せる、と考えたことには好感が持てました。ハリーは仕掛けに対してうまくいったのか疑ったり、スネイプ先生が本物のダンブルドアを殺した気軽さで人形を吹き飛ばしたのではないかと思ったりしていますが。
スネイプ先生が殺した相手の姿を見せられて何も感じない人だとはマッド-アイは考えていなかったことが救いだと思いました。

さて、この呪詛、実際にスネイプ先生には作用したのでしょうか。
後に33章のスネイプ先生の記憶の中では、グリモールドプレイスのシリウスの部屋にいるスネイプ先生の姿を見ることができます。
33章で示された記憶は、時系列に並べているように見えます。
ジョージの耳にセクタム・センプラが当たってしまった場面の次にスネイプ先生がグリモールドプレイスにいることになっています。
ジョージが耳を失った日にマッド-アイが死んでいますから、この呪詛はその日以前にかけられたことになります。
とすると、スネイプ先生の舌はやはり丸まった?

しかし、ここに重要な証言が。
ローリングさんが2007年7月30日、ブルームズベリー社のライブチャットで質問に答えています。(下から5番目の質問です)
)How did Snape get into Grimmauld place to get the second half of the letter, if there were protection spells against him.

)Snape entered the house immediately after Dumbledore's death, before Moody put up the spells against him.

訳してみますが、違っていたらどしどしご指摘ください。
)スネイプ除けの呪詛があったのなら、どうやってスネイプはグリモールドプレイスに入って手紙の後半をとってきたんですか?
)スネイプはマッド-アイがスネイプ除けの呪詛をかける前、ダンブルドアの死の直後に家に入ったのよ

う~ん。33章で提示された記憶の順番が違うというだけなのですね。
結局この呪詛、スネイプ先生には作用しなかったのでしょうか。
舌の丸まるスネイプ先生に未練は残りますが、埃人形に遭遇してスネイプ先生がこれ以上傷つくことがなかったのならそれで良いです。

● COMMENT ●

守人って

私もハリー同様この仕掛けに何の意味があったのか未だにわからないでいます。舌が丸まって喉の奥にありづつけたら窒息してしまいそうですし、何より亡くなった人を毎回埃として登場させるのはなんだか気分が悪いです。咄嗟の時には本性が出るということもありますから、埃人形に死の呪いでもかけたら反応する呪詛だったのかしら?
スネイプ先生がもし埃人形を見たら、表情はあまり変わらなくても心は非常にかき乱され、また傷ついてしまったのではないかと思っています。ダンブルドアとの計画の時にも、暗に自身の心痛を訴えていたように記憶しています。

確か、守人が秘密を漏らすと大変なことになるというような記述はあるけれど、実際にどうなるのかを書いていたか記憶にないです。ロンが何か言っていたような気もします。
言葉や文字でその場所を教えると何かあるのか、何も言わずにつれてきたら何かがあるのか、その点があまり詳しく書かれていませんよね。
ハーマイオニーがかけた魔法のように顔にぶつぶつができるのか??ワームテールには何も起こっていないような。ルーナの家からの逃亡時のように、結果的に連れてきてしまった場合は何も起こっていないし、やっぱり色々謎が出てきます。(私の勉強不足によるところが大きいですが)

理解困難

あゆ福さん、コメントありがとうございます。

>埃人形に死の呪いでもかけたら反応する呪詛
言われてみれば、埃人形を見せるだけで脅かせると考えていたとは思えませんね。スネイプ先生が何かをした時に発動する呪がなければ、ただのお化け屋敷みたいな働きですよね。まさか、ムーディ、本当にそんな発想じゃ…

秘密の守人って、私も以前から仕組みをよく理解できていません。何ができて何ができないのか。
以前グリモールドプレイスの秘密の守人がダンブルドア一人だった時、ダンブルドアからの手紙を見てハリーは場所がわかりましたよね。あれは「漏らした」ことにはならないんですよね。「教える」ことと「漏らす」ことの違いもよくわかりません。やっぱり勉強し直す必要を感じます。
しかし、優先順位は低いです(汗)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/214-0ef21f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独な校長 «  | BLOG TOP |  » もっともらしい役割

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。