topimage

2017-06

原書の描写(4巻-2) - 2008.06.09 Mon



原書からスネイプ先生を描写する言葉を抜き出します。
カッコ内はUK版ペーパーバックのページ数です。
青字は日本語訳の引用です。カッコ内は日本語版のページ数です。
私のコメントは緑字で書きます。
使用する辞書:ジーニアス英和辞典第3版大修館書店
(違う辞書を使った場合はその都度明記します)

【4巻18章】
said a soft, deadly voice.(p.328)
soft...<声・音が>穏やかな、静かな、低い(⇔loud)
deadly...痛烈な、致命的な、死(人)を思わせる
     鋭い、辛辣な(プログレッシブ中辞典)
低い、冷え冷えとした声がした。(p.463)
スネイプ先生の声の表現ではsoftとかsoftlyとか使われているのですね。却って怖いです。

Snape pointed a long yellow finger at Malfoy~(p.328)
point..指さす、さし示す〔at,to〕
スネイプは長い黄色い指をマルフォイに向けて(p.463)
『黄色い』って明言しています。フィルター関係なさそう。顔色だけでなく、全身黄色がかっているのですね。体調が心配で仕方ありません。

Snape looked coldly at Hermione,~(p.329)
coldly...冷たく、冷ややかに、よそよそしく、冷静に
スネイプはハーマイオニーに冷たい目を向けて~(p.463)
ここは冷たいではなく、冷静に、と考えたいです。

he said, in silkiest voice.(p.329)
silky...<態度・声などが>もの柔らかな
スネイプが最高の猫なで声で言った。(p.464)
silkyもよく使われてます。そんなに先生の声って柔らかいんだ
しかも今回は最上級!


his cold black eyes glittering unpleasantly.(p.330)
unpleasantly...unpleasant(形)不愉快な、不快にさせる、いやな、無礼な、悪意のある
黒く冷たい目が、不快げに光っている。(p.465)

said Snape curtly.(p.330)
curtly...そっけなく
スネイプがぶっきらぼうに言った。(p.465)

Snape stared down his hooked nose at Colin.(p.330)
stare...〔人などを〕じろじろ見る、にらむ
スネイプは鉤鼻の上から、ズイッとコリンを見下ろした。(p.465)
おお~威圧的。コリン、よほど小さく感じます。

‘Very well, very well’Snape snapped.(p.330)
snap...鋭い口調で言う、かみつく様に言う
「よかろう」スネイプがバシリと言った。(p.466)
日本語で読んだ時には思いもよらなかった言葉だったのでセリフも抜き出しました。Very wellって2回言ってたのですね。噛み付くように(汗)次に同じ言葉を言う時、wellは斜体になっています。
堪忍袋の緒が切れたのでしょうか(笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/200-026a57a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

短編 «  | BLOG TOP |  » 色々な解釈

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード