topimage

2017-11

ハリーを守るスネイプ先生   - 2005.06.01 Wed

ダンブルドアはこの一年スネイプはハリーを守るため全力を尽くしたと言っています。
スネイプがハリーを守っていると思われる場面を抜き出してみました。

・ハロウィーンの夜、トロールのいる地下に向かわず4階に向かう→ハリーというより石を守ってる?でも、スネイプは賢者の石がヴォルデモートの復活を助けるとわかって行動していると思います。

・スリザリン戦での反対呪文→ハリーが箒から振り落とされないようにしている。

・クリスマスの晩、初めてハリーが透明マントで出歩いた時、閲覧禁止の棚で音を立てフィルチから逃げている時、スネイプがいた→ただの見回りかもしれないけど、クィレルの動向を伺っていたとか、ハリー自身が出歩く可能性も既に念頭に置いていたかもしれません。

・どこにいってもスネイプに出くわすような気がした。ハリーがひとりぼっちになった時に捕まえようと跡をつけているのではないかと思うことが時々あった(1巻13章p.322)→むしろひとりぼっちになった時に命を狙われないようハリーに気を配っていたと思います。

・ハッフルパフ戦で審判をする→ハリーが再び命を狙われるのを阻止するため(他の全ての先生方から誤解されても)。

・禁じられた森でクィレルを脅す→直接クィレルの行動を止めようとしている。

・試験後、これ以上夜中にうろつかないよう警告する→命を狙われているというのに夜中に無防備に出歩くハリーの行動をあるゆる手段(減点、退校処分)で阻止しようとしているのではないでしょうか。

他にもあるかもしれませんが。
先生、こんなにもハリーを守っているというのに全然理解されないなんて…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/20-561136cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ守る?   «  | BLOG TOP |  » 反対呪文  

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード