topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原文の描写(3巻-5) - 2008.03.17 Mon



原書からスネイプ先生を描写する言葉を抜き出します。
カッコ内はUK版ペーパーバックのページ数です。
青字は日本語訳の引用です。カッコ内は日本語版のページ数です。
私のコメントは緑字で書きます。
使用する辞書:ジーニアス英和辞典第3版大修館書店
(違う辞書を使った場合はその都度明記します)

【3巻9章】
Snape's profile, which looked angry.(p.124)
profile....横顔、輪郭
angry...怒って、腹を立てて
スネイプの怒ったような横顔(p.216)
3人が立っていて、ダンブルドアは背中、パーシーの顔が見えているなら、やっぱりスネイプ先生は横顔が見えているのでしょうか。
なんか『横顔』って色っぽい感じ♪


~said Snape, who was barely opening his lips,(p.124)
barely...かろうじて、やっと、なんとか
lips...唇、(発音器官としての)口
スネイプはほとんど唇を動かさずに話していた。(p.216)

Snape stood for a moment, watching the Headmaster with an expression of deep resentment on his face, then he, too, left.(p.125)
expression...表情
deep...深い、強度の、極端な、痛切な、心からの
resentment...憤り、憤慨
スネイプはその場に佇み、憤懣やる方ない表情で、校長を見送っていたが、やがて自分も部屋を出ていった。(p.216)
deepにも色々意味があるのですね。英語でも日本語でも、先生の痛切な憤りが伝わってきます。

Snape looked more menacing than ever.(p.128)
menacing...おどすような
スネイプの顔がより一層威嚇的になった。(p.222)

,said Snape, in a voice of deadly calm,(p.128)
deadly...過度の、絶対の、徹底的な、死(人)を思わせる
calm...静けさ、平穏、穏やかさ、冷静、平静、落ち着き
スネイプの声は恐ろしく静かだった。(p.223)
deadlyが、ただの静けさ以上の気配を漂わせている印象です

snarled Snape.(p.129)
snarl...<イヌなどが>〔…に〕歯をむいてうなる、<人が>〔…に〕がみがみ言う、どなる
スネイプの唇がめくり上がった。(p.223)
ここは特に唇の動きで表現されていたわけではなかったのですね。
イメージとしてはイヌがうなっている感じ?


Snape advanced on Ron slowly,(129)
advance on...<人>に詰め寄る
スネイプはじりじりとロンに近づいた。(p.224)
うっ。こ、怖い…ゆっくり近づいて来るところが特に。

Snape prowled up and down the rows of desk,(p.129)
prowl...ぶらぶらと見て回る、うろつく、こそこそうろつく
スネイプは机の間を往ったり来たりして、(p.225)
このprowl、1巻で禁じられた森に向かう時も使われていました。
『こそこそうろつく』の他に『ぶらぶら見て回る』の意味もあるのですね。
ああ、スネイプ先生が机の脇を通る瞬間、息が止まってしまいそう! 
立ち止まってノートなどチェックされたら、鼓動が先生にも聞こえるくらいドキドキしそうです。いいなあ。グリフィンドール生。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/190-2bd090e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とりとめもなく «  | BLOG TOP |  » 人々の反応

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。