topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日おめでとうございます! - 2008.01.09 Wed

スネイプ先生へ

お誕生日おめでとうございます♪
DSC01274-1.jpg

今は、7巻の内容に触れずに語ることが難しくてお休みしていますが、
日本語版が発売されたら、また先生のこと、熱く語らせてくださいね。
スネイプ先生のこと、いつも想っています。

変わらぬ愛を込めて。

● COMMENT ●

今晩は。遅くにすいません。コメントの返事ありがとうございます。あれから落ち着いて考えてたら、スネイプ先生は今まで死ぬ為に、生きて来た感じがしたんですが、もしかして生きたい気持ちもあるような感じもしたんですが、どう思いますか?

>アランさん

私は死ぬために生きてきたとは、考えたことはありませんでした(考えたくないという方が正しいかも)
リリーの死後しばらくはそうだったにしても、何年かホグワーツで教師生活を続けるうちに変っていったと思っています。
ハリー以外の生徒の将来も案じるスネイプ先生の目は、過去ではなく未来を見ていたし、それはリリーへの償いとは別の気持ちが芽生えているためだと思うからです。

今晩は。

今晩は。確かにそうですね。本と映画を読み返しみたら、確かにスネイプ先生からは死にたく無い気持ちが、凄く伝わってきました。
後、前の記事でローリングさんの事が書いてありましたが、私も気になってローリングさんの記事を検索してよんだら、確かにスネイプ先生は肖像画に、なるのが嫌だから直前に辞職したと書いてありましたね。後、スネイプ先生が闇の魔術に興味を示さなければリリーとのロマンスもあったと、書いてありましたね。それを読んだ時、正直嫉妬してしまいました💦嫌ですね〜。女の嫉妬は。

Re: 今晩は。

そうですね、リリーとのロマンスもあり得た、とローリングさん言ってますね。
私はリリーに対して怒ることはありましたが、その部分で嫉妬したことはなかったです(笑)

こんにちは。

AIwaysと言う曲についてこの記事の後に書かれてましたが、私もその曲がきいて見たいです。

スウィーニー・トッドについても書かれていましたが、死ぬシーンは確かにスネイプ先生ぽいですね、人肉パイにされたんでしたっけ?もしそうだとしたらヒィ〜!ですね。
後、私凄く見て凄く衝撃的な映画がありまして、プロフェッサー映画の内容は、言い方悪いですけど、B級で私が目ん玉飛び出るくらいにびっくりしたのは、その映画でアラン・リックマン初登場のシーンで顔も声もスネイプ先生なのに(そりゃそうだ。同じ俳優なんだから。)凄く生々しいシーンで、無意識に見た目もスネイプ先生に重ねて見てしまった自分が
いました。特に天国に逝った時の表情が凄くリアルでスネイプ先生に重ねて見てた自分は、映画のスネイプ先生もこんな感じなのかなと変態的な考えを持ってしまいました。
すいません。下品なお話で。アラン・リックマンさんは本当に演技が上手ですね。多分、不死鳥か謎プリの間に撮影したんですかね?

Re: こんにちは。

AIways、タイトルもそうですが、歌詞の内容がスネイプ先生のことのようで驚きます。
初めて歌詞を見た時は、本当にびっくりしました。
が、何年もの間に私のスネイプ先生のイメージは変化していき、今はそれほど似てないな、と思います。
聴く人によっても、似ているか似ていないか、感じ方は様々なのでしょうね。

映画

スウィニー・トッドを観たのは、まだハリポタの原書だけを読んだ時、日本語の翻訳版も出ていなかったし、映画もまだでした。
それでも、首から血を噴き出して死ぬ、という状況は似ていて辛かったです。

プロフェッサーという映画は観ていなかったです。そんなタイトルの映画があったんですね!
アラン・リックマンさんはとても素敵な方だし、スネイプ先生のことをよく考えて演じてくれた方なので尊敬していますが、私は本のスネイプ先生にばかり興味があるので、アランさんの他の作品はそんなに詳しくないし、やはり常にスネイプ先生に重ねて見てしまうのが申し訳なくて、最近は全然新しい作品を見ていないんです。

今晩は。

もしかして西野カナの曲ですか?

誰の歌か教えて頂けませんか?凄く気になります。

日本人の歌ではないんです。
Bon Jovi (ボン・ジョヴィ)の歌です。
ボン・ジョヴィ Alwaysで検索すると、日本語訳も出てくると思います。

こんにちは。

こんにちは。アランです。あけましておめでとうございます。今日はスネイプ先生のお誕生日ですね🎂

>アランさん

わー!お返事すごく遅くなって申し訳ありませんv-356
一緒にお祝いしてくださってありがとうございました!
今年もよろしくお願いいたします(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/181-aa202073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感謝を込めて «  | BLOG TOP |  » 37?

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。