topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2008.01.01 Tue

あけましておめでとうございます!


昨年は途中から更新もなくなったにもかかわらず、見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
さらに拍手をくださった方々、交流ができない中でどれほど励みになったことか。ありがとうございました。

今年はいよいよ日本語版の最終巻が発売されますね。
こちらでは、引き続きその日までコメント機能は復活させません。
7巻抜きでスネイプ先生を語るのは困難だからです。
(と言いつつ、2/10に復帰させました)

発売日以降、またお付き合いいただけるとうれしいです。
ネタバレブログは、サイトの7巻感想ぺージのどこかから行けますので、読了された方はよろしかったらそちらもご利用ください。

今年もよろしくお願いいたします。

● COMMENT ●

今晩は。

今晩は。アランです。私はスネイプ先生が亡くなってしまった時、本当に本当に本当に胸が痛くて、苦しくて、切なくて、虚しくて心が空っぽで、とにかく辛かったです。仕事も全然手につかなくて、かと言って思いっきりスネイプ先生を思い泣く事も出来なかったので、余計苦しかったです。あの時、スネイプ先生は無抵抗でスネイプ先生なら逃げる事も出来たろうに・・・。痛かったろうし、苦しかったろうし、私が身代わりになりたい位でした。私的にはスネイプ先生には生きて、自分の幸せを見つけて、スネイプ先生を心から愛してくれる人と一緒に生きて欲しかったです。でも、スネイプ先生的には、ある意味これで良かったのかもです。色々な肩の荷から下ろされて、リリーの側に行けて、もしかしたら、リリーが死んだあの時から、スネイプ先生は死ぬ為にこの瞬間まで生きてきたのかなと、このブログを読んでるうちにまた、胸が凄く苦しくなって来ました。せめて近くに、スネイプ先生を大好きな人が、いれば一緒に思いっきり泣けば少しは、この胸の痛みは少しは癒されるのかなと、私は本当にスネイプ先生を愛しています。記憶は確かではありませんが、ローリングさんがスネイプ先生が死んで悲しんだ人はいないと仰っていましたが、それは違うと思います。だって、私がスネイプ先生が亡くなって悲しいと思ってますから。映画のシーンでは殆どの方が、リリーとの記憶が、1番泣ける見たいな事言ってましたが、私は映画ではガラス越しにスネイプ先生がナギニ首を、噛まれるたびに、ガラスが揺れるところが本当に見てて辛くなりました。文が上手くまとまらなく、長文失礼しました。心を、少し落ち着けたら、またスネイプ先生への思いを書かせて頂きます。

最後に私は音楽を、聴くのが大好きでスマフォに沢山入れているのですが、此方の曲を、聴いた時、スネイプ先生を思い出してしまいました。管理人さんのイメージとは違うかもですが良かったら聴いて見て下さい。
たった1つの想いKONAKI
あなたに好きと言われたい奥華子
Just Be Friends ナノ
たとえどんなに西野カナ
いのちの記憶 二階堂和美
Way of Difference GLAY
Pride of Tomorrow JUNE
遥花meIody
チョネジア チャン・ナラ
月光花Janne Da Arc
特に、たった1つの想いと、あなたに好きと言われたいと、Just Be Friendsと、たとえどんなにと、月光花はスネイプ先生ぽいなと思いました。私は遥花を歌ったり聴いたりするとマジで泣きそうになります。歌詞と私のスネイプ先生への気持ちが一致するからです。特に抱きしめたい貴方を、ぎゅうっと温めたい貴方が凍えないようにの、所が凄く胸が熱くなります。時間のある時でいいので曲を願わくは全部聴いて見て下さい。音楽興味無かったらすいませんでした。ピアスの曲聴きました切ないですね。長文失礼しました。

Re: タイトルなし

アランさん、たくさんのコメントありがとうございます。
今日と明日は出かけてしまうので、また後日お返事いたしますね。

私もスネイプ先生が亡くなった時の喪失感は、自分でも信じられないほど大きなものでした。
仕事にも日常生活にも障りが出るほどで、自分には家庭があって子どももいるのに、全ての希望を失ってしまったかのような感覚がありました。
私がスネイプ先生の死を知ったのが2007年の12月2日、もう8年も前のことだとはちょっと信じられません。
いまだにこうしてブログを続けているのは、スネイプ先生への愛が変わらない証拠である一方、当時の身を切られるような辛さはもうなくなってしまいました。
アランさんのお気持ちは自分の過去の気持ちとしてよくわかりますが、今の私は音楽で気持ちを癒す必要もなくなってしまいました。当時と同じように。激しい悲しみを殴り書きするように綴ることができなくなっているのも残念です。
上手くお返事できなくてごめんなさい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/180-83970cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の言葉 «  | BLOG TOP |  » 服喪中

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。