topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師らしさ - 2005.05.15 Sun

大演説とハリーへの質問後、早速おできを治す薬の調合が始まります。マルフォイ以外はほとんど全員が注意を受けますが、これ、別に悪いことでもなんでもないでしょう?危険を伴う作業である上に初めての授業なんですから、教師が注意するのは当然です。それでも事故は起こるので、注意はもっと必要かもしれません。マルフォイは注意を受けず、ナメクジを完璧に茹でたのも、あながち贔屓だけではないかもしてません。既にナメクジの茹で方を父親から伝授されていたとか、ね。
ネビルが薬をこぼした後の迅速な始末なども教師らしさがにじみ出ています。この後ネビルをマークするのもできるだけ危険を避けようというスネイプの配慮ではないでしょうか。どんなに意地悪でも生徒の安全は確保しようという姿勢を感じます。・・・美化しすぎでしょうか。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/14-4f1c47f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三頭犬による咬傷 その1 «  | BLOG TOP |  » 大演説

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。