topimage

2017-08

ローリングさんの言葉(ネタばれはありません) - 2006.08.08 Tue

ポッターマニアさんの記事で拝見したローリングさんの言葉を見て、私が思ったことを書いておこうと思います。

ローリングさんが、スネイプ先生についての質問に答えた言葉は、大きなネタばれとも解釈できる言葉でした。
その言葉をそのまま受け取れば、スネイプ先生の本心が明かされたことになり、私がこれからゆっくり考えていこうと思ったことに意味はなくなってしまいます。
でも、最終巻を前にローリングが、そんな重大なネタばれをするでしょうか。誰が死ぬかということより、スネイプ先生の行動の謎について語る方がよほど重大なネタばれだと思います。

ローリングさんは「あなたの意見は正しいわ」と言っているようです。
それはあたかも質問者の仮説が正しいような印象を受けますが、
「あなたの意見」が質問者の仮説かどうかは怪しいと感じています。
最初の部分は聞き取れなかった様子だし、例えば「そのような仮説を立てるあなたの気持ちももっともだわ」程度ののもだったかもしれません。
6巻を読み終わった多くの人々はスネイプ先生のことを好きか嫌いかに拘らず、スネイプ先生がどちら側であるかに興味を持っています。
また好き嫌いを問わず、意見が分かれているところでもあります。
6巻終了時そのままに解釈する人、裏を読む人、裏の裏を読む人・・・
ポッターマニアさんでも今月ちょうどスネイプ先生が敵か味方かについての投票をされています。それだけ関心があることなのだと思います。
余談ですが、スネイプ先生を敵だと思う方々のコメントを読むと大変辛くなります。読者の気持ちとして、あの行為を許せないのはわかりますが、先生の死を望む発言などが書かれていると、もう辛くて辛くて(なら読まなければ…)

そんな世界中の読者の楽しみを奪うようなことはローリングさんが言うとは思えません。
これはきっと、今後正確なコメントが聞けるだろうと予測しています。
7巻を想像する楽しみが奪われないような。
ですから、私は、ローリングさんの言葉として公表された内容は真に受けず、今まで通りゆっくり考えていくつもりです。

● COMMENT ●

こんばんは。こちらの記事を読んで、ポッターマニアさんの投票結果を見てきました。こんなものがあったのですね(笑)。
コメントを見る限り、中高生が多そうですね。口癖が「ぶっ殺す」「死ねばいいのに」等の年代なので(苦笑)二尋さんが胸を痛める必要はないですよv(重々承知でしょうが)
それよりも、「見方」の誤変換が多いのが気になりました…。「味方」だよ…?意見が辛辣であるほど、この誤変換には哀れを感じます…。自分の書いた文章を推敲する余裕と冷静さを持っていただきたいものですな。とスー先生に言って頂きたいです(笑)

軽い気持ちで

ユメコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。中高生かもっと下の小学生くらいなら、深い意味なく「死ね」と言いますね。きっと私が思うような重い言葉ではないのでしょう。
温かいお言葉ありがとうございます!
私も投票したことがあるのですが、ちょっEnterキーを押しただけですぐ投稿されてしまい、誤変換や文章途中ってことがありました。訂正できない投稿は本当に余裕と冷静さが必要ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://legilimens.blog68.fc2.com/tb.php/124-dc422d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

混じりけなしの憎しみ «  | BLOG TOP |  » 破れぬ誓い

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード