topimage

2014-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます! - 2014.01.09 Thu

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます!

ちょうど一ヶ月前、日記に「日の出」という記事を書いた時、私の住む辺りは1月9日前後10日間くらいが日の出の一番遅い時期で、「そうだったのか!ローリングさんはもしかして意図的にスネイプ先生の誕生日を日の出の一番遅い時刻の頃に持ってきたのか!」と思ったのですが、ロンドンではそうではないことが判明しました。

でも場所によっては1月9日が一年中で一番日の出が遅い日、となるところもあるのではないかと思い、もしかしてそこは出生場所の候補になるのでは?と思い、先日その場所を探してみました。
緯度と経度を入れて計算してくれるサイトを使ったのですが、イギリスのあらゆるポイントで入力してみても1月9日が一番日の出が遅くなる場所は見つけられません。
しかし、緯度が高くなるほど1月9日から遠ざかり緯度が低い場所では少し近付くことが判明、もっと緯度の低い場所のある日本で試してみたところ、今年鹿児島市は1/9と1/10が一番日の出が遅いことがわかりました。
もっとはっきり1/9が一番日の出の遅い日とわかる場所が鹿児島の西北西にある日置市です。
うーん、さすがに鹿児島市とか日置市出身とは考えられないですね。
標高にもよりますが、緯度が31.6°くらいの場所が1月9日の日の出が一年中で一番遅くなるようです。
イギリスと同じ経度で緯度が31.6°なのはアルジェリアです。
アルジェリアで生まれた、と考えるのも難しそう。
やはり日の出より気温でしょうか?それとも占星術?あるいは1と9という数字に意味があるとか?
なぜスネイプ先生の誕生日が1月9日なのか。
イメージ的には1月9日は寒くてどんより曇って暗くてスネイプ先生らしい気はするのですが、それだけではない何かがあるのなら知りたいです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。