topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ - 2017.09.13 Wed

多忙のため、しばらく更新滞ります。
スポンサーサイト

ブログ開設十周年 - 2015.05.04 Mon

私がブログを開設して今日でちょうど10年になります。
このブログの前身『スネイプ先生に開心術!!』をgooブログで始めたのが、2005年の5月4日でした。
その後、このfc2ブログに引っ越してきて、さらに名前も変えましたが、「スネイプ先生を語りたい」「自分の想いを発信する場が欲しい」と始めたことが10年も続いていることに感慨を覚えます。

最近、こちらのブログが日記ブログの閲覧数を上回ることが多いです。ろくに更新もしていないのに来て下さる方がいらっしゃるのは、新しくスネイプ先生の魅力の虜になる方が絶えないということでもある、と解釈し、とても嬉しく思っています。

スネイプ先生の運命を知らずに先の展開を想像してハラハラドキドキした時代も、死を受け入れられず怒りと嘆きに身を切られるような痛みを味わった時代も、既に遠いものとなりましたが、スネイプ先生に対する愛情も、スネイプ先生を取り巻く人々や環境に対する興味も失われていない以上、これからも細く長くスネイプ先生を語っていこうと思っています。
これまでの10年、ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

10年目の記念に2006年まで使っていたgooブログをしばらく閲覧できるようにしておきます。
内容的にはこちらに全て引っ越してあるので変わりませんが、テンプレートは当時のままなので、当時を知る方には懐かしいものがあるかもしれません。
スネイプ先生に開心術!!

お知らせ - 2012.06.29 Fri

「スネイプ先生に開心術!!」は前回で終了いたしました。
と言っても、スネイプ先生を語りたい気持ちは続いているので、再出発するつもりです。これまでの記事も残しておきます。
内容的には大きな変化はないものの、準備に少々手こずっています。
新装開店まで、しばらくお待ちください。
切り替わる時は、二三日閲覧できない状態になります。

7年の区切りに - 2012.05.30 Wed

私の中のスネイプ先生像をはっきりさせたくて、その心の奥を覗いてみようと始めたこのブログも、先日7周年を迎えました。
7年間開心術を使い続けても、熟達した閉心術士であるスネイプ先生の心の中を知るのは容易ではなく、未だ謎を残したままです。
しかし、7巻で真相を知り、各場面での自分の考えをまとめるうち、私の中のスネイプ先生像は次第にはっきりしていきました。

読み返すたびに新しい発見のある物語ですから、今後また私の中のスネイプ先生像が変化していくとは思いますが、ひとまず7年の節目に今の私のスネイプ先生像を一つ前の記事にまとめてみました。
書いていくうちに、あれもこれもと付け足したくなって長くなってしまいましたが、それでも十分ではない気がしています。
作者の言わんとするところとは少し違うかもしれませんが、この未熟で甘えん坊で寂しがり屋で真面目で誠実な人こそ、私という一人の読者の頭の中に出来上がり、愛してやまないセブルス・スネイプという人物です。

目的を持って継続してきたブログですから、目的を達成したことによって存在意義が薄れてしまいました。
私のスネイプ先生への愛が薄れてしまったわけではないので、語るのをやめるという結論には至りませんでしたが、開心術を使うのは終了しようと思います。

「スネイプ先生に開心術!!」を読んでくださった皆さま、今まで本当にありがとうございました。閲覧して下さる方がいらっしゃること、時々拍手をいただけることは、大きな励みで、7年続けられた大きな要因だと思っています。
今までご意見下さった方々にもとても感謝しています。
おかげで色々な方向から考えることができました。
私の拙い文章が、読んで下さった方やご意見下さった方にとっても、それぞれのスネイプ先生像をはっきりさせるために少しでも役立っていたら幸いです。
7年間ありがとうございました。

5周年 - 2010.05.05 Wed

昨日、おかげさまでこのブログは開設5周年を迎えました。
まさか丸5年も続けられるとは夢にも思っていませんでした。
開設当初はすぐネタも尽きるだろうという予想でしたし、実際1,2巻を語った記事数から見れば(2巻など9記事しかありません)、その後も大して続かないと思われました。
重箱の隅をつつくようになったのは3巻以降でしょうか。
6巻以降はそれがさらに顕著になっていますね。

2004年の10月頃にスネイプ先生に恋に落ちてサイトめぐりをするようになり、そのうち勇気を出してコメントするようになりました。
しかし、当時はスネイプ先生だけを語るサイトがごくわずかしかなく、スネイプ先生好きというわけでない他人様のサイトではそうそうスネイプ先生についてコメントし続けるわけにもいかず、語りたい想いが募る一方でした。
サイトを作りたいと考えるようになり、まずは当時流行り始めたブログから入ってみようとして作ったのがこのブログです。(途中引越しをしましたが、内容はそのままです)
スネイプ先生が好きで好きでたまらなくて、でもその言動は謎に満ちていて、いったい何を考えているのか全然わからなくて、私のスネイプ先生像は一向に定まりませんでした。
そこで、スネイプ先生に開心術をかけてしまおう!開心術をかけちゃうぞ!!というつもりでブログのタイトルを決めました。
つい先日もすごいタイトルだと思った、というコメントをいただきましたが、自分でも最近恥ずかしくなってきて、検索などで目にするたびにギクリとするのですが、まあ初心を忘れないためにも、タイトルの痛々しさに耐えようと思っているところです(笑)

需要があるのかわからないまま、自己満足のために始めたこのブログに、知人以外で初めてコメントをいただいた時の嬉しかったこと!
スネイプ先生だけを語ることで、スネイプ先生好きな方を引き寄せる効果もあったというわけですね。
その後、実に多くの方からコメントをいただき今日に至りますが、視点の違いや目新しい発想などに多くの影響を受け、さらに一歩進んで考えることで自分のスネイプ先生像が定まってきたと実感しています。本当にありがとうございました。

7巻を語り始めて1年と8ヶ月(!)、今後このブログをどうするのか決めかねていますが、まずは7巻のスネイプ先生絡みの場面を全て語ってからゆっくり考えることにします。
もうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

お知らせ - 2008.07.31 Thu

8月からこちらでも7巻ネタバレを解禁いたします。
原書、邦訳合わせて最終章までネタバレなので、未読の方は十分お気をつけ下さい。こちらでは特に隠しません。

ネタバレまでの繋ぎとして更新していた原書からの引用は、ここまでで終了にします。続きは、7巻を一通り語った後にでもサイトの方にUPできたら良いのですが、いつになるかは見当もつきません。
熱い想いが続く限り、スネイプ先生を語っていこうと思っています。

 - 2008.01.01 Tue

あけましておめでとうございます!


昨年は途中から更新もなくなったにもかかわらず、見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
さらに拍手をくださった方々、交流ができない中でどれほど励みになったことか。ありがとうございました。

今年はいよいよ日本語版の最終巻が発売されますね。
こちらでは、引き続きその日までコメント機能は復活させません。
7巻抜きでスネイプ先生を語るのは困難だからです。
(と言いつつ、2/10に復帰させました)

発売日以降、またお付き合いいただけるとうれしいです。
ネタバレブログは、サイトの7巻感想ぺージのどこかから行けますので、読了された方はよろしかったらそちらもご利用ください。

今年もよろしくお願いいたします。

ブログ開設1周年 - 2006.05.04 Thu

いつもこのブログを見に来ていただき、ありがとうございます。
おかげさまで、本日5月4日、開設1周年を迎えることができました。

始めた時は毎日ではないにしろ、1年もスネイプ先生を語り続けられるとは思っていませんでした。6巻の原書が発売される時までに5巻までを語り、その後は、休止かなと思っていたのですが、語ることは思った以上にたくさんありました。

カウンターは見えませんが、一日のアクセス数がわかる大雑把なカウンターが管理画面についておりまして、昨日までのトータルで18086IP、45024アクセスとなりました。
当初は一日一桁だったのに徐々に増えていったのは大きな喜びでした。
多くの方に読んでいただけるというだけで、大変な励みになります。また、皆様からいただくコメントがヒントになることもしばしばで、楽しく語らせていただいています。本当に感謝しています。重ね重ね御礼を申し上げます。

もうすぐ邦訳6巻発売で、いよいよ6巻について語り始められると思うと嬉しいです。ネタバレ解禁となりましたら、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

6巻読了(ネタばれはありません)  - 2006.02.19 Sun

ついに、6巻を読み終わりました。
まだ読み終わってから10分と経っていないので、頭も気持ちも整理されていません。
6巻発売から7ヶ月余り。6巻を考慮せずに今までスネイプ先生の言動を追って考察してきました。
購入前から容易に想像できたことですが、6巻を読み終わってしまった今、これまで以上に考察が困難になっています。
既に書きあげた記事もあったのですが、見直しが必要だと感じて公開していません。
5巻ではこれからスネイプ先生が大活躍。考察し甲斐のある場面が続くのですが、核心に迫るのは6巻邦訳発売以降にします。

休止するよりは何か少しでもスネイプ先生への愛を語りたいので、しばらくは当たり障りのない内容になるかと思います。
頻度は減るかも知れませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。

年頭のご挨拶  - 2006.01.01 Sun

あけましておめでとうございます

記事を読んで下さった方、コメントを残して下さった方、昨年は本当にお世話になりました。ありがとうございます。
昨年5月に開設したこのブログ、おかげさまで昨日までのアクセスIP数は8069となりました。

今年はいよいよ邦訳6巻の発売ですね。
謎に満ちたスネイプ先生について今年も存分に語りたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。
皆様にとってこの一年が良い年でありますように。

ホームページ開設のお知らせ - 2005.09.29 Thu

「できました!」と言えるほどのものではありませんが、一応ホームページができ、こちらはコンテンツの一部となりました。
でも、あくまでメインはここ、『スネイプ先生に開心術!!』なので、6巻未読の方にとっては、今までとあまり変わりません。
えーと、『目次ができた』程度のものです。
期待してしまった方がいたらごめんなさい。

それから、こちらで既にリンクさせていただいているサイト様についてはそのままリンクページに載せさせていただきました。不都合がありましたら、お知らせください。

よかったら覗いてくださいね。新サイトはこちら
今後ともよろしくお願いいたします。
崩れているところなどありましたらお知らせ頂けるとありがたいです。

入手しました  - 2005.07.16 Sat

待ちに待った6巻、ついに入手しました。
持った時のずしりとした重み、表紙のポーションの本、画像で見たときよりずっと感動しました。この中にスネイプ先生がいるかと思うと本当にドキドキしてきて自分でもびっくり。こんな風に本を手にしたのは初めてです。5巻まではこれほどではありませんでした。
先生が登場するところまで読み進むのがいつになるかわかりませんが、会えるのを楽しみに読んでいきます。

騎士団員の連絡方法がローリングさんのホームページのFAQ投票で明らかにされましたね。やっぱりパトローナスを使ってたんですね。良かった。スネイプ先生も強いプラスのエネルギーを持っていることがわかって。

管理人のこと - 2005.05.05 Thu

ハリーポッター暦
ハリーポッターを初めて読んだのは2000年の夏。夢中になって読みましたが、その頃はスネイプ先生の魅力には全く気付かず、主人公ハリーに感情移入し、一緒になって嫌っていました。
遅ればせながらその魅力に気付いたのは、5巻37章を読んでから。ハリーの暗号めいた言葉をちゃんと理解して陰で働いていたと知った時、突然大好きな人となりました。先生、頼もしいっ。

職業について
二尋は病院に勤める現役の作業療法士です。作業療法士というのは簡単に言えば病院や施設などでリハビリの指導をする人です。勤め先は骨折や脳卒中の患者さんが多く、骨とか筋肉、脳や神経のことを考える機会が多いので、時々そんな視点でスネイプ先生の考察をするかもしれません。

ごあいさつ - 2005.05.04 Wed

優秀な閉心術士であるためか、なかなか本心がわからないスネイプ先生。1巻から読み返してみても、命を救おうとしたり、退学にさせようとしたり、何を考えているのかイメージがつかみ難い人物です。私の中のスネイプ像をはっきりさせる目的で、スネイプ自身の言動や他の登場人物のセリフ、作者のコメントなどを参考に考察していきたいと思っています。考察だったり、感想だったり、妄想だったりするかもしれませんが、よろしくお願いします。


おことわり
こちらは非公式で私的なファンサイトです。著作者・訳者・出版元とは一切関係ありません。「ハリーポッター」シリーズの文章や固有名詞の著作権はJ.Kローリング氏及び日本語訳は松岡佑子氏と静山社に帰属します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

拍手コメントについて

拍手コメントをいただいた時は、その記事のコメント欄にお返事いたします。

プロフィール

二尋

Author:二尋
スネイプ先生への愛を語らずにはいられません。         

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スクロール式になっています

前ブログからの訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。